けなし愛か?たすけ愛か?

夫婦問題コンサルタントの森部です

IMG_0674

 

妻は夫の不審な行動を気にしている

夫と妻は共働き

毎月、夫は小遣いを15万使っているのだ

何に使っているのか?

女に使っているのか?

別の銀行口座に移動させているのか?

夫は女と結婚するために離婚を計画しているか?

 

浮気しているなら、いっそのこと証拠を撮り

いいタイミングでこちらから離婚してやる!

 

妻は探偵に調査を依頼した

探偵はそんな妻と面談して

妻の心の中にある、外部に対してでている攻撃性のようなものを感じた

根本的な問題は旦那に女がいることではないが

妻はどうしても女が誰なのか炙り出したいようだ

 

調査をしてみると

夫は仕事終わりも、休日出勤といって休みの日にでかけた日も

終日、パチンコ店でスロットをしていた

何度も交換所で現金に交換しては

再び、スロットをする

 

完全にギャンブル依存症だった

15万の使い道はこれだな

 

夫は、以前から、ギャンブルで多額の借金を抱えるのが発覚、妻の実家は資産があり、借金を返済した

妻の実家の土地に家を建て

夫はお金がないので、妻が費用のほとんどを頭金に入れた

しかも夫は同僚と浮気していた過去を持つ

 

夫は仕事もできない

役に立たない

借金つくるわ、おんなもつくる

強いて言えば、子供の面倒だけはみてくれる

ベビーシッターだと思ってます

 

浮気をする、ギャンブルをして借金をする

そんなことをする夫が悪い

きっと心も弱いんだろう

 

仕事ではうまく立ち回れず

家庭に帰れば役に立たない

妻からはうだつが上がらない奴だと思われる

 

そういった生きづらさから

一時的に解放される為に

他の女と浮気して人に依存する

ギャンブルをやって物に依存する

 

妻が激怒して

浮気をやめさせたり

スロットとやめさせても

 

依存の対象を排除しても

夫の生きづらさは増してしまうばかり

 

あとは妻が夫を切り捨てるのか?

夫、子供達の父親、家族だと思い

生きづらさを解消できるような「心」のたすけあいをするのか?

とても考えさせられる相談でした

 

 

そんなものはくれてやれ

夫婦問題コンサルタントの森部です

IMG_0563

 

手離せない相談者が多い

浮気している旦那、借金している旦那、

そしてDVする旦那、モアハラする旦那

 

相談者は言う「証拠を撮りたいんです」

好きにお金もつかって、女と浮気して

証拠を撮って、認めさせたいんです!

 

それで何がしたいんですか?

 

もしも、旦那が別れると言ってきた時の為に

証拠は撮っておきたいんです!

 

私を捨てて、その女と幸せになるなんて許せない

その女にも制裁を加えたいんです

悔しいから復讐してやりたいんです

 

気持ちはよく分かります

 

でも、その復讐は執着であり

旦那に対する依存や憎愛の表れなんです

 

結局、別れる決心がつかない

 

証拠があっても人生が前にすすみません

また執着と依存の為にお金と時間を使ってしまう

 

私は離婚を肯定している訳でも

証拠を無駄な物だと言ってる訳でもありません

 

でも、クライアントが何かを捨てる覚悟がなければ

探偵が証拠を撮っても、弁護士が内容証明だしても

クライアントの人生は変わりません

 

家庭を顧みず

他の女にうつつを抜かしているなら

そんな男はさっさとその女にくれてやればいい!

 

その強い気持ちが

自分の人生をコントロールできるコツかと

私は思いますが、そう思えないから

相談するんですよね 涙

 

 

ゴキブリ不倫

夫婦問題コンサルタント

「毎週月曜21時 MID-FM76.1 探偵ナイトスピーク」

パーソナリティの森部です

IMG_0340

浮気の調査を受ける際、浮気相手の素性を知らないことが多い

名前と住所だけなら知ってます…

LINEから抜きとった写真だけならあります…

それがオーソドックスだ

 

「私の友達と旦那が付き合ってるんです」

しかも、その女友達とは家族ぐるみの付き合いらしい

 

依頼者の奥さんも気が気でない

友達家族でキャンプに行くにでも

ふたりの行動が気になる

 

ましてや2人がフリーの日などは

別々の行動をしていたとしても

2人ともの行動をチェックしなければ

気持ちがおさまらない

 

浮気相手が知らない相手なら

そんな気持ちにはならないだろう

 

相手の事を知ってる分

怒りや憎しみや嫉妬が増える

 

まだ10代、20代の若い頃ならまだしも

子供もいる40代になって

妻の友達と浮気して

奥さんにも気付かれながらも付き合ってるって

 

どんだけ狭い世の中で生きてんだ

仮に不倫するにしても家庭に知られんところでやれ

双方の奥さん、旦那さんの我慢が切れれば

早かれ遅かれ両方の家庭が壊れる

 

その代償は、ふたりが別れるとかで終わるレベルでない

別居、離婚、結婚費用、慰謝料、養育費、マンションの残ローン

子供と別々に暮らす… 子供から軽蔑される…

それだけのリスク抱えているのか分からんのかな?

 

そんだけの覚悟持ってるなら不倫すればいい

もしそんだけの覚悟持って仕事や人生に打ち込んだりしたら

色んな事が上手くいくとおもうんだけどねぇ

 

手近なところで色気つかわれて

ホイホイついてくような男にならないように

これこそ人生のゴキブリホイホイ!笑

 

 

 

恋愛論in Thailand

夫婦問題コンサルタントの森部です

IMG_4811

 

なんか儲け話ないかなー?

探偵って儲かりますか?

どんな商売やっていても質問されるフレーズだろう

 

興味本位で聞くのはまだいいが

何か事業を考えている人が聞いてくると

答えに困る

 

Up to you 「あなた次第だよ」

昔、海外のある女性と食事をする時に

彼女がよく言ってた

 

儲かる?儲かるなら商売やってみよう

僕の事好き?好きなら君を口説こう

同じレベル

 

今日もタイのビーチでトルコ系ドイツ人男性が声を掛けてきた

僕に自分のビールや食事、タバコ等たくさん勧めてくる

何を話しいるのか全ては分からないが

女の口説き方を僕に楽しそうに延々と語っている

 

挙句の果てに

今夜、僕と遊ぶぞ!と張り切っている

僕が今からバンコクに戻るとも知らず…

 

でも、相当お金持ちなんだろうな

 

結局、人生で結果を残せる人は

自分がまず楽しんで、周りも楽しませれる

Up to me 「自分次第」

 

あなたのことはそれほど

夫婦問題コンサルタントの森部です

IMG_3701

 

付き合ってる彼が浮気しているかもしれない

しかも浮気相手は相談者と知り合いだそうだ

 

その怪しい女性が、相談者と彼がいく

同じラブホテルのライターを持っていたらしい

 

相談者が彼女に

「そのライターって、ラブホテルのライターですよね」とあやしみながら問いかけると

 

その彼女は

「なんでそんなこと知ってるの?」と返されたらしい

どうなんですかね?彼はその女と浮気しているんですかね?

むっちゃ怪しくて夜も眠れないんです

くやしいし、彼私のことちゃんとあつかってくれないし

ラブホテル代は割り勘だし

40歳なかばで夢とか追っかけて親と同居なんですけど

忙しいといってはパチンコばっかり行くんです

でも、好きで好きでたまらないんです

初めて恋したと言うか

つらいんです

本当の事が分かれば別れられるので

探偵に調査したほうがいいと思って…

 

そんな30歳前半の相談者

恋愛経験の少なさから

ダメ男を好きになってしまったのかぁ

 

そんなん、第三者に相談すれば

普通に考えて

その男には価値がないのがわかる

 

相談を続けると

その相談者、結婚していて幼い子供もいるらしい

旦那さんは収入も安定していて優しい方

相談者も子供の事を愛している

でも、旦那のことはそれほど

 

相談者はそのクソの肥料にもならない男にゾッコンなのだ

浮気調査に協力する代わりに相談者に伝えた

「僕の探偵の経験から彼が浮気しているのは間違いない、もしかしたらあなたが浮気相手なのかもしれない

この調査で結果がクロなら彼と必ず別れる決心があるんですね

好きになってしまったのはしょうがないが

あなたが見ていないものの中に本当の幸せがあると思いますよ

第三者から見てみたら、ほとんどの女性が彼よりあなたの旦那さんと結婚したいと言います

もしあなたが彼との報われない恋を追いかけているうちに

あなたの旦那さんは、あなたの離婚、子供の親権をとる為に着々と計画しているかもしれない

ある日突然、そのあたりまえにあった事が無くなってしまった時

目の前には、どうしようもない彼がポツリ残り

「おい、パチンコ行くから金くれ!」と言われるよ

その時に後悔しても遅いんだから

浮気調査やるまでもなく、今すぐ別れて欲しいね」

 

 

そして次の日、彼とその女がラブホテルに行ってるのが判明した

きっぱり相談者は彼と別れた

 

10代、20代の頃は恋愛って

苦しくて、せつなさで眠れないとか

食事が喉を通らないってのもあってもいい

それはその苦しさが後から人に与える愛情を育てたりするからだ

 

だけども30代、40代の恋愛とは

恋愛して仕事が充実して若返るような

心や生活に余裕ができる付き合い方でないとマズイ

たとえ、それが不倫であってもだ

※不倫を肯定している訳ではありません

 

 

夫との戦い

夫婦問題コンサルタントの森部です

IMG_3701

 

勝ち負けへのこだわりを手放す

「大人のための結婚教育講座」http://ameblo.jp/fuufu-sex/entry-12276796388.html   へ参加した際に

私が共感した言葉だった

 

そもそも夫婦や家族は支え合い助け合うもので

勝ち負けにこだわるべきではない

 

どうしても人間どうしだと

あいつが悪い、自分の方が正しい

が物事の基準になってしまう事が多い

 

「旦那が浮気していてムカついてしょうがないんです」

旦那の鞄を漁っては浮気の証拠の品を写メする

スマホも夜にチェックしないと気が済まない

そして旦那に浮気の証拠を突きつけてはあたる

これが彼女のルーティンだそうだ

 

浮気してないって言い張るから証拠突きつけてギャフンと言わせたいんです

この奥さんのように

悔しい気持ち、憎らしい気持ち、寂しい気持ち

よく分かります

 

あなたは旦那さんをギャフンと言わせて

勝ちたいんですか?

それとも旦那さんと仲良くしたいのですか?

 

奥さんは「私は旦那が好きです。だから仲良くしたいです。」と即答した

 

ならば浮気調査をするのは本当の解決になりませんよ

浮気をする旦那さんは悪いと思いますが

旦那が悪い、奥さんが正しいと勝ち負けはっきりさせて

旦那さんに謝罪させても、旦那さんはまた浮気しますよ

なぜならあなたは自分を負かす敵だから…

浮気相手は自分の味方になってくれるんでしょうね

 

その奥さんは少し考えた様子だったので

夫婦修復のカウンセリングをお勧めした

 

しかし、数日後、奥さんは他の探偵社で浮気調査を依頼していた

しかし浮気調査が旦那にバレてしまい

旦那さんとの関係性が悪くなってしまったそうだ

 

人間関係のコミュニケーションを良くするには

勝ち負けへのこだわりを手放し

まずは相手を受け入れましょう

 

 

恋愛偏差値

夫婦問題コンサルタントの森部です

IMG_3701

 

私は探偵が本業だ

探偵のかたわら夫婦問題のコンサルタントをやっているわけではなく

探偵の経験を活かして夫婦問題コンサルタントをやっている

 

そして4人に1人が生涯独身のこの時代に

3回も結婚をして結婚率を上げている

いわば恋愛体質なのだ

 

その分、恋愛相手を悲しい思いをさせたり

自分もたくさん悲しい思いをしている

 

「妻が浮気しているかもしれない」

相談の電話があった

電話より会って話たいということなので

彼と会うこととなった

 

彼女とは去年の5月に結婚相談所で知り合ったそうだ

2月にプロポーズして入籍、9月に結婚式をするそうだ

彼女は彼に対して厳しいことを言うらしい

•もっとしっかりリードしてほしい、そんなうかうかしてたら私に嫌われちゃうよ

•今私モテ期だから知らないよ

•他の女に気を遣ってたら、私は他の人と結婚だってできるんだから!

その事で、彼は彼女には他に男がいるのではないか?と悩むようになったらしい

 

「へぇーそうですか!デートとかお互いの家にお泊まりとかしたとき、部屋の様子とか彼女の様子とかどうですか?」

彼は彼女とお泊まりをした事がないそうだ

誘った事がないらしい、誘うタイミングがわからないらしい

 

2月に入籍しているのに肉体関係がないって

そこが問題じゃないですか?

 

最初にも言ったが、私の本業は探偵だ

浮気の調査をしたい人が私に相談にくる

だから商売っ気を出すなら

このクライアントも調査させればいい

「会社からはもっと調査に結びつけるようにとプレッシャーかけられてるので、今日のあなたのお話を聞きながら、どう浮気調査を提案しようと気持ちでしたが…」

 

彼女がクライアントに対して

どう思っているのか?どうして欲しいのか?

そして彼女も恋愛に不器用で彼にうまく甘えることができないのではないか?

を彼に話した

 

「あなたがすべきことは、今度のGWに彼女を旅行に誘って、綺麗な夜景みて、美味しいお酒のんで、夜彼女を押し倒すことだよ!」

そこで拒絶されたらまた相談にきてください

 

彼は

「では僕はまったく逆の行動に走っているんですね!もうちょっと強引にせまってみます」

と小雨の中を傘もささずに走って行った

 

また仕事にならんかった…

私はビジネス偏差値が低いようだ

 

 

ワラヲモスガル

夫婦問題コンサルタントの森部です

IMG_3678

 

男性が泣いた声で

「藁をもすがる思いで電話しました…。どうしたらいいのか分かりません。前に相談したかもしれません、そうしたら初回無料の相談にはならないでしょうか?」と相談の電話が掛かってきた

 

前相談したかどうかは、相談内容聞かないと分からない

それに相談する前にお金の事とか気にしてるのは

ワラヲモスガってないような気がするが…

 

相談料の事は気にせず、話してもらうように伝える

 

彼には浮気ばかりを続ける妻がいて

分かっているうちでもこれで3回目の浮気発覚

証拠とともに問い詰めると

小学校高学年の子供2人を連れて家を出ていってしまった

不貞の裁判では彼が勝ったが、相手の男から慰謝料は少額

奥さんとは離婚せず彼は婚費を支払っている

 

彼は子供の監護権を取りたいと裁判を起こしたが

裁判では母親側に監護権がいってしまった

 

奥さんから離婚裁判が立てられそうで

養育費は払ってもらうが

子供とは二度と会わせないと言われた

 

「どうしたらいいのでしょうか?」

 

彼は、働かず生活保護をうけている妻をなじっている

浮気ばかりする妻を蔑んでいる

自分がそんな妻より子供を育てる事にふさわしくないんだと嘆いている

このトラブルのせいで会社での役職が降格になってしまったとを恨んでいる

子供と一生あわせないと妻が言ったことで絶望している

 

「子供の為に!子供は私といる方が幸せだ!」

「どうしたらいいんだ?子供と会えなくなる」

相談を聞いていて、とても辛いのはよく分かる

 

相談の彼に聞いてみた

「あなたは僕に、今の気持ちをぶつけて話を聞いてもらいたいのですか?

それとも僕が思うアドバイスをした方がいいですか?」

 

「あなたは子供の為ではなく

自分の為に子供を近くに置いときたいのではないですか?」

 

聞けば母親は子供も愛しているようだ

 

「子供と一生会えないことなんてないですよ」

養育費を払うなら子供と会う方法もあります

面会交流とかありますよ

 

彼は言う

「子供と面会交流を行うのに、そのサポートしてくれる団体に僕がなんでお費用を払わないといけないんですか?そんな形で子供とは会いたくありません!」

 

人間生きていれば

良い事もあれば悪い事もある

良い事は自分のおかげ

悪い事は人のせい

ではなく

 

悪い事が起きた時

今までの自分の生き方、あり方の現状分析をして

これは自分のいたらない点を変えるチャンスがきたと思った方がいい

 

目の前で起こる現象は

全てあなたが選択してきた結果

 

うまく行かないなら

奥さんを裁判で言う事きかせるのではなく

今ある自分でも感謝できるように

自分が変わらないと良くなりませんよ

 

と、言っても

明日すぐ人生や現状が変わるテクニックでもないため

今の彼が必要としていたアドバイスではなかったみたいだ

 

僕はワラニハナランカッタカ!

自分がドライ過ぎるのか?

もっと僕はカウンセリングを学ばないといけませんね

 

夫の土下座

夫婦問題コンサルタントの森部です

IMG_3701

 

夫婦の修復がしたいんですけどぉ〜

奥さまからの相談だ

 

2年前に夫が浮気をして

浮気相手が豹変して、夫の会社に怒鳴り込んできた

そこで奥さんにも浮気が発覚

 

奥さんも当時激怒して

夫と一緒に、浮気相手のところへ行った

夫は浮気相手に土下座して

「愛しているのは妻と子供で別れて欲しい」

といったそうだ!

 

浮気相手に土下座だぁ〜

土下座は妻にするもんだろ!

 

と、思った女性って沢山いると思います

 

でも、土下座が奥さんに対してするものだと思った女性は、この相談の奥様と同じ道を辿る可能性があるんです

 

それから、その奥さんは何かにつけてその旦那さんを上から目線で詰ったそうだ

その旦那さんがうまく女性と別れてもらえず

その女性がトラブルを持ち込んで、旦那さんの会社での状況が悪くなりそうになった時も

「あなたが勝手に巻いた種だから、自分で処理しなさい、それより私に対する謝罪とか誠意とかもっとちゃんと示してよね!」的な態度をずっと続けていたそうだ

 

とうとう旦那は家を出てしまった…

 

それを奥さんは、またその女と付き合う為に別居に持ち込んだと思っている

 

そして、旦那さんに

「子供の為にも、仮面夫婦でいいから家に戻ってきて欲しい!」

と旦那さんに頼んだそうだ

 

いえいえ

「それは奥さんの経済上の理由や

奥さんが対外的にどう自分が見られるかの為

に戻ってきて欲しいんでしょ」

と僕は奥さんに言いました

 

浮気した事は悪い

でも、浮気したから奥さまをもっと愛さなければならない

とイコールにはならないんです

 

夫は家庭を支える義務がある!

しかし、その義務を奥さまの権利だと勘違いして

振り翳せば旦那さんは報われないだろう

 

その浮気女性にした土下座は

妻と子供を守る為の旦那の覚悟だったんでしょう

 

男はただただ愛している女性に

すごいね!頼もしい!ありがとう!

と言ってもらいたい為に行動する単純な生き物です

 

そう奥さまに伝えると

「いままで私は旦那に嫌われる事ばかりしているじゃないですか

男の気持ちって本当難しいです」

と頭を抱えていた

 

男も女の気持ちわからないかお互い様ですけどね

 

 

 

 

 

 

 

出来損ないの男たち

夫婦問題コンサルタントの森部です

IMG_3701

「男は女の出来損ない」

生物学的、人類学的な話で聞いたことがあるが

探偵学的にもそう思える事がよくある

 

男は依頼の内容が計算的、計画的でないことがある

逆に女の依頼者は計算的すぎて皮算用になっていたりもするが

気持ちも男の方が弱く、静かに感情的に動いてしまう

女性のキーッとなる感情的とは違う

なんかムッツリと感情的に動いてしまうのだ

 

 

自分が結婚しているのを内緒にして

付き合ってた女にお金を貸し

連絡が取れなくなったから探し出したい

くやしい気持ちはよく分かるが

その女が本当の事を知って、逆に家庭や会社に

「独身だと騙された!」と彼の周囲に現れたらどうするつもりなんだろう?

運良く自分の前から居なくなった事を

ラッキーだと思たほうがいいと助言した

 

また

「今、離婚話でもめていまして、昨日、嫁が中古の軽車両が欲しい!と言ってきまして、きっと浮気している男を自由に会うつもりなんだ!」

と浮気の調査を頼む男性依頼者

しかし、まだ浮気はしていなかった

離婚の原因は嫁の浮気ではなく

あなたと嫁の関係性ではないだろうか?

ならば調査を継続するのはやめて、そのお金で車を買ってあげた方がいいと提案した

 

 

結局、男は何故生物として生まれたのか?

それは女に喜んでもらえる事をする為に

女の為に生まれたのだ!と観念すれば

 

 

男は出来損ないだからしょうがないかぁ〜

出来損ないの男同士飲みに行くぞ〜!

となれば、人生も恋愛も仕事も楽になるかもしれませねぇ

 

最近は出来損ない依頼者とよく飲む事が多い…