Category Archives: スタッフブログ

浮気した妻が許せない

夫婦問題コンサルタントの森部です

048

 

相談者の多くは修復を望んでいる

しかし修復するにはしっかり問題に対して

二人が向き合わなければいけないんですよね

 

 

片方が良いもん、片方が悪者ではいけない

なぜ関係が壊れたのか把握をしないと修復は難しい

 

最近の相談者は

妻が浮気をしたが修復したい

そんな意向の男性が多い

 

浮気されても奥さんが好きなんだろう

しかし浮気したことを反省し

家庭に戻りこれから再出発していこうと

二人で誓ったのだが

 

どうしても浮気した妻が許せない

許せないというか嫉妬なんだろう

何かあると

『あの男のセックスの方が良かったのか?』

と言ってしまうらしい

 

気になるのはしょうがないが

妻を自分の所有物だと勘違いしてるから

そうなるのではないか?

俺のものなのに、他に行きやがってと

 

しかし男女だけの関係でみたら

一度は奥さんに愛想つかされている身分ではないか

恋愛ならフラれているのだ

 

逆に、やっと戻ってきてくれた

と思えば、そんな感情や言葉は出てこないだろう

 

あなたまた嫌われたいんですか?

 

そうアドバイスすると

今夜は奥さんに

『もう浮気したことは一切わすれる

これからもずっと大切にする』

と宣言すると言ってました

 

さてこの夫婦はこれからどうなるんですかね?

 

 

※夫婦問題でお困りの方

8月22日にセミナーがあります

6回シリーズの第5回、今回は浮気がテーマです。

「浮気、不倫、他人ごとで大丈夫?」
夫婦問題・結婚教育カウンセラー今枝朱美が夫婦相談の現場から思う、

原因 予防 修復 離婚などをお話しします

是非、勉強してください

image

 

 

 

 

女と女の戦い

夫婦問題コンサルタントの森部です

 

048

毎日、男女問題の相談を受けていると

この世の中の男女の構図が自分なりに見えてくる

 

浮気問題で多い男女の相関図は

ダメ妻VSお花畑夫VS離婚テロ女

がしっくりくる

 

ダメ妻は、自分がダメなことはよく知っている

夫から離婚して欲しいと言われ

思い当たる節がいくつかある

 

自分を反省し、家事、育児に専念してみるが

少しおかしい?夫はセコセコ外へ出て行く

 

その理由は夫は以前から

家事もやらない、自分に興味のない妻に苛立ち

外で他の女と出会う

その新しい女は、自分の事を頼りに思ってくれ

凄い!凄い!ステキ!と言ってくれる

『あぁ、この娘と早く出会っていれば…』

と、セコセコ女の元に通う

 

そして離婚の本当の原因が

夫に他に女ができたと気づいた妻は

ヒステリックに当たり散らし

夫を監視しようとする

 

夫は隠れて女と会うようになり

それを妻は当たり探り追求する

 

ますます夫婦の関係が崩れ

離婚テロの首謀者の新しい女が

代理戦争が終わるのを傍観する

 

よくある男女三角トラブル

 

しかしこのダメ妻は

コンサルタントのアドバイスで

追求するのをやめた

何も夫に要求せず

まず自分が夫に離婚を言われた際に

反省したことの実践に専念した

 

家事を勉強し、夫が帰りたい環境に努めた

 

しかし、夫は毎日のように

夜セコセコ外出していく

 

そんな状態が1ヶ月たったころ

夫が『今日、話したいことがある』

 

妻は覚悟した

また離婚の話を進められるのだと

 

夫『相手の女との間に子供ができた

でも俺はお前と今の自分の子供の家庭を壊したくない

今までの事を許して欲しい』

 

妻は困惑したが、夫を連れ、夫の女に会いに行った

相手は妻より10以上年下の若い女だった

 

妻は女と話合い

今回の離婚テロのカタをつけた

 

その夫ときたら

終わった恋の事を思い出しているかのように

家の中から庭のお花畑をぼんやり眺めているそうだ

 

そう電話で伝えてくれた妻は

私が初めて会った時に

どうしていいのか半泣きだった彼女とは

まったく違う強いいい女になっていました

 

 

いやいや病

離婚コンサルタントの森部です

 

048

 

旦那の事が嫌で嫌でしかたないんです

 

別に浮気してるわけでも、ギャンブル、暴力ない

少し、上からだけど基本優しい

 

どんなカウンセリング受けても

もう修復は無理だと思ってます

 

でも周りに相談すると

娘からは「お母さんは自分勝手だ!」

両親からは「夫婦なんだからおまえが我慢しろ!」

友人からは「いい旦那さんじゃない、羨ましいくらいよ!」

と夫婦関係の修復を勧めてくる

 

でも、私旦那のこと

嫌で嫌でしょうがないんです

ただ娘の事を思うと我慢するしかないと!

 

そして旦那は私がこんなに嫌がっているのは分かってないと思います

ちょっと機嫌悪いなぁと思ってるくらいで

今日も温泉旅行にいくか?と気に掛けてもらったけど

嫌で嫌でしょうがなくて、忙しいからと断りました

 

僕「なんで旦那さんに言わないんですが?」

 

喧嘩になるだろうし、そんなことすら面倒くさい

そのくらい嫌なんです

やっぱり私が嫌なのを我慢して離婚しないほうがいいですか?

もう離婚したくてたまりません

 

僕「たぶん、そんな感じで離婚したら、まわりもあなたのことを嫌になってきますよ。一方的にあなたの嫌でな気持ちだけで離婚する。旦那さんも娘も両親も友達も、みんな気持ちが置いてきぼりのまま、あなたのいやいや病の離婚テロの被害者になる。

あなた自身がこの結婚生活の被害者のようだけど、あなたの嫌な気持ちだけで離婚テロを画策するようなら、あなたは嫌な旦那から逃げることはできるけど、まわりからあなたが嫌な人だと思われますよ。」

「この人とずっと同じ人生を歩んで行こうと思うと嫌になる。なら、しっかり旦那との夫婦関係を終わらせる為に向き合わないと、あなたの離婚してこらの次の人生は、あなたが旦那に向き合わなかったように、周りからあなたが向き合われなくなりますよ。」

「なんならあと5年であなたと別れる。でもこれから5年はこれまでの感謝を込めて向き合う。そんな気持ちで旦那みてみたら?子供の頃から一緒にベットで寝てたテディベアをいらなくなったから窓から捨てる人間が幸せになると思いますか?いらなくなったらしっかり人形供養する人間の方が僕は幸せな心を持ってると思いますよ」

 

なんかしっくりきたのか

相談者の彼女は大笑いしてました

 

物事は表裏一体

勘違いひとつで人間はハッピーになれる!

 

賢い妻が離婚問題を制する

夫婦問題コンサルタントの森部です

048

 

 

以前、ある相談者の女性が毎日、旦那のパンツの股間部分を私に送ってきた。

「今日は少し付いているので浮気をしてきました…」と、毎日、男のパンツのシミの画像を見せられる気分を想像されたことがあるか?

しかし、行動はどうであれ、奥さんは旦那に嫉妬しているのを感じた。

他の女ではなく、私だけを見て欲しい。

 

旦那の行動を制御、チェックしようとしても、浮気抑止にはあまり効果的ではない。

あなた自身も心が疲れ、病んでくるだろう。そうすると本末転倒だ。

嫉妬しているあなたに旦那は嫌気がさしてくる。

そして、あなたが気晴らしに友達と旅行でもいこうとするなら、その時がチャンスと浮気をするのだ。

要するに愛からくる嫉妬の行動はよくない。

まあ、嫉妬自体がそもそも愛ではないが、嫉妬とは不安からくるものであり、自分に気を向かせようとしたり、相手をコントロールして、自分を愛させようとする行為だ。

女もそうだと思うが、男も今の等身大の自分を愛してくれる人、ましてやその人が自分が愛している人なら、その女性と別れたいとは思わない。

嫉妬の度が過ぎると、奥さんが自分をコントロールしようとする人となり、嫌気がさしてくる。

嫌気が差してくると、奥さんの嫌な部分が目につくようになる。

今まで苦とは思っていないが良く思ってない事が鬱憤となって溜まってくるだ。

そうすると他の女に目が行くようになる。他の女が優しく相手してくれるものなら、今の奥さんと比べてしまうのだ。

 

では、旦那の存在意義を認めなくても浮気してしまう。存在に執着し嫉妬しても浮気してしまう。

どっち転んでも浮気してしまうのか?やっぱり男は浮気する生き物なのか?

そういう事ではなく、賢い妻はうまく旦那を転がすのだ。

 

男と女の嫉妬の違いだが、男の嫉妬は基本、パートナーと他の異性がセックスする状況になる事に嫉妬する。

自分の子供をちゃんと自分のパートナーに産ませたいからだ。

しかし、一方で、女性はパートナーと他の異性が愛情的に結びつく事に嫉妬する。

そのことを冷静になって理解しよう。

旦那が他の女とセックスしている事に嫉妬している訳ではないのだ。

旦那が他の女を愛してしまわないように嫉妬をしているのだ。

なら女の嫉妬の本質はなんだ?

そう、「自分だけを愛して欲しい、自己愛」からくるものなのだ。

だから、あなたが旦那に嫉妬して嫌気をさしてしまったら、あなたの嫉妬は本末転倒だという事を忘れないで欲しい。

 

では、どうしたら嫉妬の目的通り、「自分を愛してもらえるか?」

自分の嫉妬を旦那からの愛情に変えるポイントをお伝えしよう。

それは「いじらしさ」だ。「いじらしさ」は女の武器だ。男は健気でいじらしい女を選んでしまう。

具体的には、怒るより心配してやれ!愚痴をいうなら幸せだと言ってやれ!わめくより泣くのを我慢しているふりをしろ!自分の本心と逆のことをしていると分かるようにやるのが「いじらしさ」と「健気さ」だ。

 

やっぱり俺がいないとダメだと思わせれば、男は他の女の所よりあなたの所に帰ってくる。

役割分担

離婚コンサルタントの森部です

048

 

諸事情によりバンコクへ来てます

2回ほどしか日本であったことのない60歳代の男性と

諸事情によりバンコクで一緒に行動してます

 

そしてタイは今日、明日と禁酒日だ

 

どこの店も酒を販売していない

夕方くらいから酒が飲みたいと60歳代のおっさんが言う

彼はタイの禁酒日のことを知らなかった

 

結局、私が買い置きしていたウィスキーを

彼の部屋でふたり飲みすることになった

 

いつからだろう?

こんな風に初対面に近い人と仲良く飲めるようになったのは…

 

20歳代、30歳代前半の頃は

他人から学ぼうとせず

自分の意見を聞いてくれる人間と付き合っていた

 

自分が傷つかない

狭い世界で生きてきた

 

たけど

こうやってほとんど知らないおっさんと

会社経営の話を聞いていると

その人独特の経営論が聞ける

成功体験、失敗体験が聞ける

これほどプラスになる知識はない

 

彼は言う

私ひとりでは何もできない

みんながいるからやっていけるのだ

私は奥さんからいつもこう言われる

 

私ばっかり忙しい!

あなたは好きなことばっかりやって

好きなとこへ好きな時に行って

お金も好きなだけ使って

 

彼は言う

でも、私は奥さんに言われても何も反論しない

私の奥さんは沢山お金を蓄えている

そういう計算が得意で

1を100にするのだ

そういう役割なんだ

 

彼は言う

私は100を50にしてしまうこともある

でも奥さんを忙しくお金を貯まるようにしているのは

私が色んな人と会い、色んなところで金をつかい

楽しそうにやってるのを見て

人や情報が集まってくるからなんだ

私は0を1にしている役割なんだ!

 

彼は言う

だけどそれを奥さんに偉そうに言ってはダメなんだ

かーちゃんの愚痴を

「うんうん、悪かったな、時間取ってゆっくりしな」

と言うのも、俺の役割なんだ

 

だから俺はひとりでは何もできない

今日もみんなのおかげでやっていける

 

と、楽しそうに僕のウィスキーを飲んでいた…

 

若妻の秘儀「旦那封じ」

夫婦問題コンサルタントの森部です

 

若妻「旦那封じ!」image

 

最近流行っているのか?

二件立て続けの浮気の相談がよく似ている

 

前まではかわいい女性の相談者が多かったが

最近は僕より年下の旦那さんからの相談ばっかり

多くの旦那の年齢は30歳代前半

奥様は20歳代~30歳代

 

子供も生まれ

ようやく落ち着いた頃

 

奥様が女子と遊びに夜出ていく

そしてお帰りがAM2~3時

 

その間、旦那は子供の面倒を見るため

自宅にいる

 

旦那としては

何処で何しているのか?知りたいけど

子供の面倒見ないといけないので

家でじっとしている

帰りが遅いので

電話をしてもつながらない

LINEをしても既読にならない

 

奥様の写真を見せてもらう

なかなかの美人

周りの友人も美人ですね

 

クラブでもいったら男に声かけられるんだろうなぁ

 

ほんとに「女子会?」

自宅に封じこまれた旦那の心の叫びが聞こえます

 

さてさてどうしましょうかね

ラブレター

離婚コンサルタントの森部です

048

探偵という職業柄、私は離婚に関する相談が多い

私自身、2回離婚を経験してることもあり

2回も離婚しているやつが夫婦円満の秘訣なんてわかるわけないと

相談もしないだろう

 

しかし、失敗者から学ぶこともある

失敗者が反省している点は

経験していない人は耳を傾けた方がいいだろう

 

私は結婚していた頃、相手に言葉や態度で伝える事を怠っていた

気持ちを伝えるのが照れくさいというよりも

「きっとあいつは分ってくれくれている」

「俺だってがんばっている」とか、自分本位の考えが多かったと思う

 

先日、知り合いの夫婦円満カウンセラーのセミナー告知が目に留まった

「思っているけど感謝の気持ちが言えない

気持ちを言葉で伝えるのが苦手

そんな不器用なあなたにも書ける

相手のこころに届くラブレター」

 

私はやらなかった

奥さんには手紙と花を贈ったほうがいい

 

 

simoki

講師:夫婦再生カウンセリング名古屋 主宰 下木修一郎(しもきしゅういちろう)
岡野あつこ®師事、NPO法人日本家族問題相談連盟認定上級夫婦問題カウンセラー
実践離婚カウンセラー養成スクールのインストラクターを勤める
夫の気持ちを知る!夫の気持ち研究家

6月27日(月)10時開始、11時30分終了
場所:ウィルあいち3階会議室1(定員20名)
住所:愛知県名古屋市東区上竪杉町1→googlemap
参加費:無料、ただし会場費とテキスト代として500円頂きます

お申込みは申込みサイト、メール、もしくはお電話で。
メール申込みサイト「こくちーず
もしくは、メールで「ラブレターセミナー希望」とご連絡ください。メールアドレス:tanaka@fufuzukan.com
電話でも大丈夫です。夫婦再生カウンセリング名古屋 受付田中 080-8261-6974

 

彼女の不倫をやめさせたい

離婚コンサルタントの森部です

048

 

彼女に二股かけられてまして

そのことで相談なんです

 

相談者の彼女は、家庭のある男性と不倫している

また相談者とも付き合っているそうだ

 

彼女に、その不倫男性との関係を終わらせてほしい

と頼むと

2人とも好きなの❤️

と返事が返ってきていたと言う

 

先日、少し強い口調で別れるように説得したら

相手の不倫男性と別れ話をしてきたそうだ

 

「ふむふむ、それで?相談とはなんですか?」

相談者の意図がまだ見えてこない

 

彼女が彼に別れ話をすると、不倫男性は

別れるなら今までの交際費用を返してほしい

と言ってきたそうだ

 

そして、彼女は不倫男性と別れて相談者と付き合うために

今までの交際費用を払いたいと言うが

働いておらず彼女はお金がない

 

「そうですか、あなたは肩代わりするのですか?」

まーよくある話だが…

 

相談者の話はまだ続く

不倫男性は奥さんに事がバレると

彼女に対して裁判所から接見禁止命令を出さるから

内緒で金銭の受け渡しを進めたいと…

 

その為に自分の銀行口座では奥さんに入金がバレてしまうので

彼女に新しい銀行口座を作って欲しい

とお願いしてきたそうだ

だけど彼女は生活保護を受けているので

銀行口座は作れないらしい

 

そこで困って

私に相談してきた

 

私は男女のトラブルを扱う仕事なので

こういったことに鼻が効くようになっているのは

自分でもよく分かる

 

だけどこの相談者はあまりにも鈍感ではないだろうか?

相談者の周りで今、起きている事態と

これから相談者に起こりうるリスクを説明した

 

私はこのようなリスクを

赤詐欺と白詐欺が混じった

「ピンク詐欺」と呼んでいる

 

彼女のことを信じたい気持ちはよくわかるが

世の中素直な人も多い

そんな人こそ、幸せになってほしいですね

 

旦那が家を出ました

離婚コンサルタントの森部です

048

 

旦那が家を飛び出してしまいました

助けてください!

 

Q:飛び出した理由は?

「大ゲンカしたんです

そしたら、飛び出していってしまいました」

 

Q:ケンカの理由は?

「キャバクラの名刺が10枚出てきて

問い詰めたらキレてでていきました」

 

Q:あなたがキレたのはお金のこと?女のこと?

「両方です。」

 

 

 

「お小遣いがほしい!自由な時間がほしい

話合っても無理難題いってるから

すぐ私もキレちゃうんです」

 

そんな彼女は

旦那のことが大好きらしい

「彼にもう愛情はないのでしょうか?

私どうしたらいいんだろう。ただただ苦しいです。」

「そして、彼に聞いてみます

私に対して不満があるなら言って欲しい!」

 

 

若い夫婦の場合結婚すると

奥さんが大人になり

将来のこと、家計のこと、生活のこと

色々とキチンとしたくなる

そして、私は色々と我慢して頑張ってるのに

彼は何もしてくれない、考えてくれない

 

男は、この晩婚化の時代

周りはまだまだ遊んでいる

そのうち歳を取って結婚すれば

みんな奥さんの尻に引かれるが

 

彼は自分だけがみんなから取り残された気持ちなんだろう!

 

結婚前のような気持ちで生活をしていると

奥さんから

「早く家に帰ってこい!キャバクラで浮気しているのか?マイホームの為、節約して欲しい」

正しいことで理詰めにされると

 

男はふと思うんですよね〜

「あいつは俺のことを不満に思っているんだな〜」

 

そんな2人が勢いで別れてしまうと

しばらく経ってから感じるんです

 

相手が居るだけで幸せだったことを

早く帰ってこないことを不満に思ってたのに

今はただ居た時の方が幸せだったって

 

そんな若い彼女に

そのことを伝え、この曲を聴かせてみました

 

 

 

すると、彼女は

「ちょっと見方を変えてみたら自分の気持ちがスッキリしました。

ありがとうございます。

正直私は今まで自分の言ってることは正しいから間違ってないと思っていましたが、

伝え方とか言い方ひとつで相手のことも追い詰めていたりしてたのかなとか思ったら、

逃げ道を相手に作ってあげることも大切なのかもしれないと

自分の中で反省し納得しました。

そしたら、不思議と気持ちが楽になりました。」

 

「また、何かありましたら、私でよかったら力になりますので、

なにか森部さんが困ったことがあったら相談してくださいね」

 

 

……相談かぁ、キャバクラ行きたい かな?

 

浮気される旦那の特徴

離婚コンサルタントの森部です

048

 

今から10年以上前、探偵になった頃は浮気調査は

 

圧倒的に対象者が男だったような気がする

 

浮気する方が女性だった場合

少し破天荒というか

今までの生い立ちや生活環境に問題があったのかな?

と思うような性格の奥様が多かったが

 

最近、つくづく思うが

普通の主婦が浮気をしているような気がする

 

男の浮気の理由は

セックスがしたい♥ってのが先にくるが

 

女の浮気はどうなんだろう?

身体の浮気までくるのに何が原因があるのではないか?

 

うちにくる相談者の男性の中で

「だから奥さんに浮気されるんじゃないの?」

と思ってしまう特徴がある

 

ひと~つ

上から目線な男

・・・妻にはなになにしてやった とか どうせロクな女じゃないし

とか、奥さんは我慢していたのだなぁ~と考えてしまう

 

ひと~つ

神経質な男

・・・昨日は2時30分、いやいや2時28分頃に妻は帰宅しました

・・・昨日から妻は生理になりましたので、男とホテルには行かないと思います

細かい点まで気になっていますよ

 

ひと~つ

物事の本質が理解できない男

 

「絶対に調査現場には来ないでくださいね」と念を押す

 

翌日

私が調査現場で電話で話していると

不審な動きをする男がいた

その男と目が合った

変装しているクライアントだった

 

浮気するのは悪いことだけど

女性が浮気するときは

それなりに理由があるのかもしれませんね