Monthly Archives: 5月 2016

浮気される旦那の特徴

離婚コンサルタントの森部です

048

 

今から10年以上前、探偵になった頃は浮気調査は

 

圧倒的に対象者が男だったような気がする

 

浮気する方が女性だった場合

少し破天荒というか

今までの生い立ちや生活環境に問題があったのかな?

と思うような性格の奥様が多かったが

 

最近、つくづく思うが

普通の主婦が浮気をしているような気がする

 

男の浮気の理由は

セックスがしたい♥ってのが先にくるが

 

女の浮気はどうなんだろう?

身体の浮気までくるのに何が原因があるのではないか?

 

うちにくる相談者の男性の中で

「だから奥さんに浮気されるんじゃないの?」

と思ってしまう特徴がある

 

ひと~つ

上から目線な男

・・・妻にはなになにしてやった とか どうせロクな女じゃないし

とか、奥さんは我慢していたのだなぁ~と考えてしまう

 

ひと~つ

神経質な男

・・・昨日は2時30分、いやいや2時28分頃に妻は帰宅しました

・・・昨日から妻は生理になりましたので、男とホテルには行かないと思います

細かい点まで気になっていますよ

 

ひと~つ

物事の本質が理解できない男

 

「絶対に調査現場には来ないでくださいね」と念を押す

 

翌日

私が調査現場で電話で話していると

不審な動きをする男がいた

その男と目が合った

変装しているクライアントだった

 

浮気するのは悪いことだけど

女性が浮気するときは

それなりに理由があるのかもしれませんね

 

妻を尾行しました

離婚コンサルタントの森部です

048

ここ数週間、男性の相談者が多い

しかも奥さんの浮気が原因の相談ばかり

 

 

男性のクライアントに多い特徴だが

ある程度、浮気の証拠を自分で調べてしまう

 

まぁ、自分の身を守る

証拠を揃えるのは良い事だと思う

 

男性の場合は

自分でレンタカーを借りて尾行する

変装して尾行する

等、機動力、運動能力が女性より高い分

自分でやろうとしてしまう

 

今回の依頼者も

きっちり家から妻を尾行して

迎えに来た男の車

その後の行き先も情報つかんできた

 

昔、女性の依頼者だが

若い旦那が浮気するのを許せなくて

探偵が尾行してるのに

自分も尾行し始めて

ブレーキ間に合わず探偵の車にぶつけてきた

人もいた

 

他人事だからこそ

プロは冷静に対応できるのだ

 

離婚が絡む浮気の場合

丸腰で浮気現場に踏み込むことは

あまりいい事ではない

 

浮気を止めたい気持ちや

やつらに怒りをぶつけたい気持ち

よく分かる

 

夫婦関係を修復したい場合もそう

浮気しているパートナーや浮気相手を

やみくもに攻撃したって

 

悪者にされてしまうだけ

しっかり勝つ戦略立てること

それ浮気の証拠を抑えることが勝ちではない

 

相手に知られずにして

それをどう活用するか?

 

むしろ使わずに思い通りにするのが

夫婦問題の戦略です