Monthly Archives: 6月 2016

ラブレター

離婚コンサルタントの森部です

048

探偵という職業柄、私は離婚に関する相談が多い

私自身、2回離婚を経験してることもあり

2回も離婚しているやつが夫婦円満の秘訣なんてわかるわけないと

相談もしないだろう

 

しかし、失敗者から学ぶこともある

失敗者が反省している点は

経験していない人は耳を傾けた方がいいだろう

 

私は結婚していた頃、相手に言葉や態度で伝える事を怠っていた

気持ちを伝えるのが照れくさいというよりも

「きっとあいつは分ってくれくれている」

「俺だってがんばっている」とか、自分本位の考えが多かったと思う

 

先日、知り合いの夫婦円満カウンセラーのセミナー告知が目に留まった

「思っているけど感謝の気持ちが言えない

気持ちを言葉で伝えるのが苦手

そんな不器用なあなたにも書ける

相手のこころに届くラブレター」

 

私はやらなかった

奥さんには手紙と花を贈ったほうがいい

 

 

simoki

講師:夫婦再生カウンセリング名古屋 主宰 下木修一郎(しもきしゅういちろう)
岡野あつこ®師事、NPO法人日本家族問題相談連盟認定上級夫婦問題カウンセラー
実践離婚カウンセラー養成スクールのインストラクターを勤める
夫の気持ちを知る!夫の気持ち研究家

6月27日(月)10時開始、11時30分終了
場所:ウィルあいち3階会議室1(定員20名)
住所:愛知県名古屋市東区上竪杉町1→googlemap
参加費:無料、ただし会場費とテキスト代として500円頂きます

お申込みは申込みサイト、メール、もしくはお電話で。
メール申込みサイト「こくちーず
もしくは、メールで「ラブレターセミナー希望」とご連絡ください。メールアドレス:tanaka@fufuzukan.com
電話でも大丈夫です。夫婦再生カウンセリング名古屋 受付田中 080-8261-6974

 

彼女の不倫をやめさせたい

離婚コンサルタントの森部です

048

 

彼女に二股かけられてまして

そのことで相談なんです

 

相談者の彼女は、家庭のある男性と不倫している

また相談者とも付き合っているそうだ

 

彼女に、その不倫男性との関係を終わらせてほしい

と頼むと

2人とも好きなの❤️

と返事が返ってきていたと言う

 

先日、少し強い口調で別れるように説得したら

相手の不倫男性と別れ話をしてきたそうだ

 

「ふむふむ、それで?相談とはなんですか?」

相談者の意図がまだ見えてこない

 

彼女が彼に別れ話をすると、不倫男性は

別れるなら今までの交際費用を返してほしい

と言ってきたそうだ

 

そして、彼女は不倫男性と別れて相談者と付き合うために

今までの交際費用を払いたいと言うが

働いておらず彼女はお金がない

 

「そうですか、あなたは肩代わりするのですか?」

まーよくある話だが…

 

相談者の話はまだ続く

不倫男性は奥さんに事がバレると

彼女に対して裁判所から接見禁止命令を出さるから

内緒で金銭の受け渡しを進めたいと…

 

その為に自分の銀行口座では奥さんに入金がバレてしまうので

彼女に新しい銀行口座を作って欲しい

とお願いしてきたそうだ

だけど彼女は生活保護を受けているので

銀行口座は作れないらしい

 

そこで困って

私に相談してきた

 

私は男女のトラブルを扱う仕事なので

こういったことに鼻が効くようになっているのは

自分でもよく分かる

 

だけどこの相談者はあまりにも鈍感ではないだろうか?

相談者の周りで今、起きている事態と

これから相談者に起こりうるリスクを説明した

 

私はこのようなリスクを

赤詐欺と白詐欺が混じった

「ピンク詐欺」と呼んでいる

 

彼女のことを信じたい気持ちはよくわかるが

世の中素直な人も多い

そんな人こそ、幸せになってほしいですね

 

旦那が家を出ました

離婚コンサルタントの森部です

048

 

旦那が家を飛び出してしまいました

助けてください!

 

Q:飛び出した理由は?

「大ゲンカしたんです

そしたら、飛び出していってしまいました」

 

Q:ケンカの理由は?

「キャバクラの名刺が10枚出てきて

問い詰めたらキレてでていきました」

 

Q:あなたがキレたのはお金のこと?女のこと?

「両方です。」

 

 

 

「お小遣いがほしい!自由な時間がほしい

話合っても無理難題いってるから

すぐ私もキレちゃうんです」

 

そんな彼女は

旦那のことが大好きらしい

「彼にもう愛情はないのでしょうか?

私どうしたらいいんだろう。ただただ苦しいです。」

「そして、彼に聞いてみます

私に対して不満があるなら言って欲しい!」

 

 

若い夫婦の場合結婚すると

奥さんが大人になり

将来のこと、家計のこと、生活のこと

色々とキチンとしたくなる

そして、私は色々と我慢して頑張ってるのに

彼は何もしてくれない、考えてくれない

 

男は、この晩婚化の時代

周りはまだまだ遊んでいる

そのうち歳を取って結婚すれば

みんな奥さんの尻に引かれるが

 

彼は自分だけがみんなから取り残された気持ちなんだろう!

 

結婚前のような気持ちで生活をしていると

奥さんから

「早く家に帰ってこい!キャバクラで浮気しているのか?マイホームの為、節約して欲しい」

正しいことで理詰めにされると

 

男はふと思うんですよね〜

「あいつは俺のことを不満に思っているんだな〜」

 

そんな2人が勢いで別れてしまうと

しばらく経ってから感じるんです

 

相手が居るだけで幸せだったことを

早く帰ってこないことを不満に思ってたのに

今はただ居た時の方が幸せだったって

 

そんな若い彼女に

そのことを伝え、この曲を聴かせてみました

 

 

 

すると、彼女は

「ちょっと見方を変えてみたら自分の気持ちがスッキリしました。

ありがとうございます。

正直私は今まで自分の言ってることは正しいから間違ってないと思っていましたが、

伝え方とか言い方ひとつで相手のことも追い詰めていたりしてたのかなとか思ったら、

逃げ道を相手に作ってあげることも大切なのかもしれないと

自分の中で反省し納得しました。

そしたら、不思議と気持ちが楽になりました。」

 

「また、何かありましたら、私でよかったら力になりますので、

なにか森部さんが困ったことがあったら相談してくださいね」

 

 

……相談かぁ、キャバクラ行きたい かな?