Monthly Archives: 10月 2016

秋桜

夫婦問題コンサルタントの森部です

048

 

先日、日本結婚教育カウンセラー協会が主催する

「結婚教育講座」に参加しました

 

私は本来、探偵という専門性から

男女の問題は「離婚」の相談が多い

 

「離婚」の問題は

どちらかと言うと、夫婦の関係性は

すでに拗れているのだ

 

夫婦のどちらか、もしくは双方が

相手に対して向き合う気持ちがなくなっている

 

最終着地点は、離婚するor離婚しない が多い

 

離婚の知識や経験は豊富だが

その離婚へ至るまでの結婚生活の知識や経験はどうかというと

 

情けないかな私自身

離婚を2回経験している

したがって結婚生活が上手くないのだ

 

「結婚教育講座」の中で

ある講師の方が昭和の結婚観の話をされた

その中で山口百恵の「秋桜」の歌詞を出され

昔はこれくらいの覚悟で結婚したものだ

と話されていた

 

「秋桜」唄は幼い頃から聞いたことはあるが

まぁ、当時の結婚観とはこんな感じだったのだろう

あまり違和感を感じてこなかった

 

2016年の現代、あらためて「秋桜」を聞くと

母と娘の今生の別れの唄なのか?

奴隷として娘が売られて行く唄なのか?

現代の結婚観とまったく違う

 

しかし、どうだろう

嫁いでも、仲の良い母と娘

嫌なことがなくても実家へ戻り

旦那の愚痴を言う

「あなた辛かったら帰ってくればいいわよ」

といつまでも友達みたいな母娘

悪くわないし、私もそういう感覚の持ち主だ

 

だけどその覚悟の無さや軽い気持ちが

離婚率の上昇へつながっているのではないだろうか?

 

悪いこともあれば良いこともある

それを夫婦が乗り越えて成長していく

その良さをちゃんと教えない社会があるから

結婚しない人が増えているのではないだろうか?

 

さて、今度カラオケ行った時は

ノリノリで「秋桜」歌うか!

 

 

ローンと名義

夫婦問題コンサルタントの森部です

048

 

旦那に離婚して欲しいと言われました

 

離婚するにあたって

夫婦の二人が住んでいるマンションは

奥さんが住みながら

離婚した後もローンを旦那が払うと言っている

 

旦那の彼は十分な収入がないが

男気だけはあるようだ

 

 

また別の離婚した夫婦は

奥さんがマンションに住みながら

奥さんがマンションのローンを払っている

 

どちらの奥さんもローンを完済した後

マンションを自分の物にしたいと言っている

そして、このふたつの案件に共通することは

 

マンションの名義が共有名義で

マンションのローンが連帯債務なのだ

 

離婚した後にマンションの共有名義を単独名義に変えるには

そう簡単にできない

まずは連帯債務の片方のローンを外さないといけないが

単独でのローンとなると

ローンを組んだ金融機関の承諾がいるのだ

金融機関としても支払いが滞った場合

取りっぱぐれがないように多くの債務者がいた方が安心だ

 

ひとりでローンを背負う側に十分な収入があれば別だが

そうでないと審査は通りづらい

それが奥さん側だと尚更なのかもしれない

 

結婚して二人の将来や財産の為

生活の安心や安定の為

互いの収入で支え合いながら

一緒に未来へ歩く

そんな気持ちで購入したマンションも

 

ひとたび離婚してしまうと

とてもやっかいな代物になる

 

前者の旦那も

男気あってこれからの元妻のローン払うと約束したが

自分のこれからの生活があった上で

これから20年間月々10万円を払っていけるのだろうか?

 

後者のローンを自分で支払う元妻は

自分の収入ではローンの組み替えの審査が通らず

前の旦那の名義が入ったままローンの支払いを続けているそうだ

 

やはり結婚の本質は

支え合う契約なのかと思います

 

離婚する方は

その契約が解消されることを

しっかり肝に銘じないといけないですね

 

稀に見る最低ぷり

夫婦問題コンサルタントの森部です

IMG_3364

 

男女の夫婦や親としての価値観はあまり交わることがないのだろうか?

 

奥さんが妊娠中に

自分の身体の急激な変化から精神的なダメージをうけ

旦那さんに辛くあたっていた

 

妊娠を経験することない男は

妊娠中の精神状態など想像することもないだろう

 

旦那は奥さんから冷たく当たられたり

嫌な態度を取られたりすることを寂しく思っていた

 

そんな彼は奥さんに相手にされない寂しさの中で

ある女性と交際を始めてしまった

しかも自分は独身だと偽って…

 

妊娠中の奥さんは安定期に入り

気持ちも未来の子供の為に前向きになってきた頃

最近、どうも旦那の様子がおかしいことに気づく

 

ようやく旦那の態度や言動に目を向けれるようになると

旦那は別人ように変わってしまった

妻も子供もいらない

離婚したいと言ってきてるのだ

 

旦那に探偵をつけ調査してみると

やはり女性はその旦那(自分の彼)が結婚していないと思い込んでいる

 

旦那は奥さんと離婚して

その女性と一緒になろうと思っているようだが

 

果たして、離婚したからと言って

その女性は彼を受けいれることができるだろうか?

バツ1で子供までいる、逆に結婚詐欺で訴えられてもしょうがないくらいだ

 

ふたりの女性とひとつの家族が被害にあいそうなので

夫婦問題コンサルタントが解決方法を提案します

 

まずは無事にお子さんが生まれますように!