Monthly Archives: 1月 2018

離婚と養子縁組解消

夫婦問題コンサルタントの森部です

IMG_3701

 

弁護士から内容証明が届きました!

私の浮気がバレたみたいです

どうしていいのか分からず夜も眠れません

 

普通に暮らしている方の元に内容証明郵便が

届くとやはり動揺する

 

相談者の彼女は会社経営者の3人娘の3女

そして親の会社には後継者がいない

姉さん方は早々に結婚

後継者の期待は3女に集中したのだ

 

3女には10年付き合っていた彼がいる

しかし彼は経営者というよりは研究者

3女はお見合いをして同業種の2男と結婚したのた

 

しかしお家の為とはいえ

元彼との気持ちを断ち切る事はできず

結婚してもズルズルと関係が続いていた

 

そこで今回の事が発覚

旦那とは連絡も取れなくなり

弁護士から内容証明も届いたと言う訳だ

その内容は「離婚」と「親との養子縁組の解消」要求

 

3女:「どうにかならないですかね?

誤魔化し通せないですかね?」

 

どうにもなる訳がない

元彼との事を無しにできるわけがないので

3女は彼との事を認めた方がいいと思いますよ

3女は離婚はしたいそうだ

 

3女:「離婚も慰謝料も払います

だけど今回の事を他人に口外しないように

旦那に要求することはできますか?」

 

もし、口外しないことの契約をできたとしましょう

でも、口外されたことの証明はあなたがしないといけない

旦那さんが約束したとしても、あなたを恨んでいたらどこかで話していまいますよ

 

なぜならあなたは結婚の契約をして

旦那さんとの約束をやぶったんです

そんなあなたとの約束を旦那さんが契約だからと言って守りたいと思いますか?

 

そもそも、あなたが物事から逃げる性格だと分かっているので

旦那さんは探偵や弁護士を使って地固めている

 

そういった自分が置かれている状況が読めないまま

今までと同じ考えで動いてしまえば

新たなトラブルがくっついてきますよ

 

結婚して新しい生活を喜び希望して

旦那さんはあなたと結婚したんです

旦那さんは人間の尊厳を傷つけられ

あなたが帰ってこない夜もひとりで悩み苦しんでいたんだと思いますよ

 

人の心を動かすのは法律とか約束ではないんです

あなたが旦那さんの傷ついた気持ちを理解して

誠意ある対応を心から行動したときに

 

ようやくあなたと旦那さんは

周囲の人に「元夫婦だった」と言えますよ

 

慰謝料請求されたって刑務所行くわけではない

死ぬわけではない

だけど誰に何が悪くて何故あやまるのか?

しっかりわかれば

 

早く離婚して元彼と結婚できて

きっとあなたも幸せになれますよ!

 

自分が幸せになりたいなら

目の前に起こることに感謝をわすれずに

 

 

妻は他人、だから夫婦は面白い

夫婦問題コンサルタントの森部です

850F5848-04A4-47CE-BE72-4FF94043DBED

 

前日アマゾンで購入した「妻は他人、だから夫婦は面白い」を読んでみました

マンガなのですらすらと読めて

なるほどと思うことなど結構あった

 

感想としては

夫婦といえどもある程度の距離感を保ち

相手を尊重しながら協力して生きていくことが

秘訣ということみたいだ

だから付き合って7年、結婚して4年、ケンカしないんだろう

この作者の旦那も奥さんもまともな人だからだ

 

もし夫婦のどちらからがまともでなかったらどうだろう?

 

私の知り合いで

 

奥さんに喜んでもらおうと

旦那さんがグアム旅行を計画した

ホテルも色んなホテルを下調べをして

 

奥さんに提案、注文の多い奥さんだが

なんとかホテルも決まった

 

グアム旅行の前日の深夜

まだ深夜まで仕事をしていた旦那さんに

奥さんから一通のLINEメッセージがきた

 

なにやら機嫌が悪く、明日からのグアム旅行は行きたくないとの事

旦那さんは奥さんを説得する訳でもなく

 

早々に飛行機をキャンセル、ホテルをキャンセルした

キャンセル料は4万円くらい掛かったそうだ

 

家に帰ると悪びれた様子もなく

少し機嫌の悪い奥さんに

旦那さんは「気分がのらないなら家でのんびりしよー」と笑って奥さんの事を気遣った

 

あくる日、本来ならもう空港に到着していたであろう時間に奥さんは起きた

昨日よりは少し機嫌がよくなっている奥さんに

旦那さんは安心して

朝飯を何を食べようか?と提案していた

 

すると奥さんは「やっぱりグアムに行きたい!」と言い出したのだ

しかもちょうど飛行機が飛び立ったジャストタイムに

旦那さんは早々にネットでフライトを調べたが

午後からのフライトがない

 

いっそのことタイでも行ってみるか!

ということで、タイ行きのフライトをみると

当日の為、普段の倍くらいの値段かついていた

それに生後6カ月の赤ちゃんも同行させるには

タイへのフライト6時間は乳児には長すぎる

 

旦那さんは「そうだ!今から西浦温泉に泊まりに行こう!」

奥さんもそれに賛成して

家族3人はパジャマのジャージのまま西浦温泉に直行した

 

夫婦の周囲の人はグアム旅行に行っていると思っているので

まったく仕事の電話もなく、グアムに行っているだろうというていで世間の時間は流れていった

 

そのうち旦那さんは風邪をひいてしまい

温泉街の病院へ行き、診察、薬をもらい

体調もよくないので

家族はその旅館の中で5日間暮らすこととなった

 

でも、いつ奥さんが家に帰りたいと言うのか分からないので

旦那さんは朝を迎えると旅館のフロントへ行き

毎朝、延泊を頼んだ

 

5日間の旅行を終え

奥さんの機嫌もよくなり

旦那さんの体調もよくなり

 

自宅に着いた

家に帰ってくると

奥さんが少しニヤニヤしながら

「本当、あなたが風邪さえ引かなければ、

楽しい南国のグアムに行けたのにねぇ!」

と旦那さんの肩をたたいた

 

それでいいです

そもそも旅行は奥さんを喜ばすのが目的ですから

僕が半ギレでグアムに連れて行っても

喜びはしませんから

 

とかく男は自分の相手にした行為を

やってやったと思いがちだ

それがけなされたり過小評価されると

ムカついてしまう

 

でも、結果がおかしくても

妻が喜んでくれればそれでいいんです

 

そのようなエピソードを話しながら

その旦那さんは僕に向かって言った

「妻は変人ですから!だから夫婦は面白い」