Monthly Archives: 3月 2018

ハッピーエンド

夫婦問題コンサルタントの森部です

2C8BB235-DFE6-4335-B5F6-593505EB2619

旦那から離婚したいと言われた奥さん

旦那は離婚の理由はこれまでセックスレス

家事子育てのストレスなどでずっと奥さんは拒否してきたそうだ

 

そして旦那は好きな子ができたから

もう離婚してほしい

そしてその好きな子と改めて交際を申し込む!

と別居が始まってしまった

 

奥さんは後悔する

何故、旦那に応えなかったのか?

何故、いつも上からな態度で旦那と接してしまったのか?

それが今、自分の前からいなくなる

 

不安で色々な妄想が広がる

しかし夫は依頼者の前から去る話ばかり

離婚を前提に答えを出してくれと要求する

 

友人に相談すると

「その好きな人ともう付き合ってんだろ!

これから交際なんて嘘だよ!探偵に頼みな!」

と、私に相談に来たのだ

 

こういったケースはだいたいもう付き合っている

後は浮気女が勝つか?奥さんが勝つか?

物事の捉え方、進め方で結果が変わる

 

奥さんの意識が変わらず

今までの考え方、態度で対応すれば

浮気相手の女が勝つ可能性が高い

 

しかし、離婚カウンセラーや探偵等の男女問題の専門家は

こう言ったケースにどう対応するのか

その意識と行動をアドバイスするプロなのだ

 

旦那の心理行動を絞り込み

探偵は浮気の調査を行った

それにより依頼者は、浮気相手の女を攻撃することもでき

旦那とその浮気相手との結婚も阻止もでき

依頼者側の意志で離婚するかしないかを決定できる

状況を手に入れた

 

離婚カウンセラーは旦那さんが今の家族に向き合うように気持ちが動くようになるよう

奥さんに意識付けを行った

 

すると、浮気調査の途中で

旦那は女の家に来なくなり

 

旦那は依頼者へ復縁を求めてきたのだ

私達からしてみれば

目的が完成した瞬間であったが

 

旦那はセックスレスについて

依頼者がどう改善するのか?応えが欲しいと言われたが

自分を裏切って浮気した旦那が許せなくなりそうで不安です

どうしたらよいのでしょう?

と、また悩んでいるのだ

気持ちはわかるが…

 

その旦那がどうだ?とか

浮気したのに許せないとか

悩んでる事自体が幸せな事だよ

 

なんかムカついたり、物足りないとか

全然良くない状態でも

当たり前にあるものが当たり前に存在することが

幸せなことで

 

あなたは一度その当たり前を失いかけた

だから助けて欲しいと私達専門家に相談した

 

辛いこと、嫌なこと、逃げたいこと

から絶対に逃げて生きて行くことはできません

 

ならばそのマイナスな事も含めて

自分と一緒に居てくることが幸せなんだと

覚悟をきめれば、だいたいどんな事に対しても

乗り越えてこれるし

人生は超ハッピーなんです

 

 

 

 

果報は寝て待て

夫婦問題コンサルタントの森部です

1C02F64C-9862-4FEB-A03D-77735C76A158

今、ベトナムのハイフォンにいる

私は個人のリスクマネジメント(離婚,夫婦問題)のコンサルもやっているが

株式会社アジア危機管理サービス

Asia Risk Management Service

という会社で企業に対するリスクマネジメントの経営もしている為

よく東南アジアに行く

 

海外にいる時に限って、よく日本から連絡があり

浮気調査の相談やクライアントの紹介の連絡が来るなぁ〜と感じていたが

ただ日本いても海外にいても常時相談がくるだけだったことに最近気付いた

 

今日も浮気調査を依頼したクライアントから連絡がくる

調査の状況がどうなのか知りたい!

なので調査の状況をお伝え為る事がすると

 

「今日は確実にラブホテルに行くと思われますが

どう思われますか?」

「あれからどうなりましたか?」

「今日、ラブホテルに行ってもらわないと!」

「写真は撮れました?」

と、色々と聞いてくる

 

気持ちは分かります!

ですが!

 

旦那さんと浮気相手のツーショットの写真を送ると

「旦那とは違うような…」

 

えっ!違う!

だが「子供に見せたらお父さんだと言ってます」

そうですか笑笑

 

普通は対象者かどうか確認の為、クライアントに画像を見せると

他人では確認が微妙でも家族ならだいたい本人かどうか確認できるものです

 

自分の人生は自分でコントロールできる範囲を明確に把握する事が大切です

浮気調査において旦那がラブホテルに行くかどうか?

証拠が撮れるかどうか?

は、クライアントがいくら頑張っても焦っても

真実は変わらず未来も変わりません

できることとしたら、現場調査員に調査に集中してもらう為、状況報告を催促しないことですかね笑

 

その結果が訪れるまでに

自分がどれだけ自身でコントロールできる範囲で

良い行動したのか?

が、結果、未来を変える

 

果報は寝て待て

 

自分のコントロールできないことに悩んでいてもしょうがない

果報とは「報い」の「結果」

それまでに自分がコントロールできることで良い行動をしていれば

あとは焦っても、慌ててもしょうがない

 

常日頃から

家族や周りの人間に対して

良い姿勢、良い行動で接していると

朗らかで幸せな人生を送ることができると思います

 

 

ありがたい The ant be in Thailand

夫婦問題コンサルタントの森部です

A320C70A-5D6B-4E2E-B8AC-A8EE5D2351B9

 

4年前から国府宮のはだか祭に参加している

今年は暖かかったが毎年雨やみぞれで厳しいコンディションの中で開催していた

春のありがたみを実感する

 

はじめてはだか祭に参加したときの私は

2度目の離婚、事業存続のトラブル等を抱え

今まで有ったものが無くなっていた時期だった

 

自分に纏っていたものを脱ぎ

はだか祭りに参加したら

文字どおりはだか一貫

色々なものが吹っ切れた

 

 

無い状態になると

今まで有ったもののありがたみがよくわかる

 

掃除、洗濯、炊事をやってくれた家族のこと

口うるさく言ってくれた身近な人

打ち込むべき仕事や使命を持っていること

 

しかし、一度、無くなってしまったものは

そう簡単には戻ってこない

無くなってしまったことに悲しみにふけるだけでなく

まずは「無」の状態で自分がコントロールできるようになることが大切です

 

仕事もプライベートもそう

「無」の状態で結果を出せたり

自分を成長できる環境を整えることができるようになれば

「有」になった時、そのありがたみがよくわかり

その「有」を使って、よりよい結果を生み出すやり方が考えつく

 

例えば、お金が「無」い状態で営業をやって結果を残せる人は

資金が「有」ると、もっと営業で効果が出るやり方を考えることができる

「無」条件に誰にでも幸せを与えることができるようになる人は

パートナーや家族が「有」るとより幸せを増やすことができる

毎日、何も「無」い自分の部屋で腹筋、背筋を鍛えている人が

30万もかけてイケメン、美女トレーナーの「有」るライザップに行ったらどうなることやら

 

そのためには

今ある「有」のありがたみをしみじみと感じることだと思います

口うるさい上司が「有」ること

言うこときかない部下が「有」ること

大変な仕事が「有」ること

いつもうるさい奥さんが「有」ること

仕事ばっかりの旦那が「有」ること

わかってくれない親が「有」ること

 

「有」ということはとても難しい状態なのだ

だから「無」の状態でもどうにかやりきる

無い事を言い訳にせず

「有」を手に入れた時、とても感謝する

それが有り難いというものだ

The ant be in Thailand