Monthly Archives: 4月 2018

あのこのことが好きだから!

夫婦問題コンサルタントの森部です

EE856CF3-1E99-4495-944B-3EEA0CD9EC28

私がパーソナリティを務める

ラジオ番組「探偵ナイトスピーク」

MID-FM 76.1 毎週月曜PM21時での相談

こんばんは、ラジオネーム「マンデーナイト」です。
3か月ほど前のことです。主人の行動が怪しかったので主人の車にGPSをつけました。ある夜、公園の駐車場に停まっていた主人の車を見つけ張り込んでいると、女の車で送ってもらった主人を見つけ、その場で女も含め修羅場となりました。次の日も悔しさや裏切られた気持ちから「離婚してやるー」と私は子供を連れ実家に帰りました。冷静になってきたので復縁をお願いすると、主人は「もう遅い、俺はあれからショックでふさぎ込んでいたところを、例の送ってもらった女性に慰められて好きになってしまった。家を出たのはお前だし、あの時点で夫婦関係は破たんしていた。だから今、俺が彼女と付き合っても不貞にはならないんだ!離婚してくれ!」と言われました。
私の気持ちとしては、離婚してもいいのですが、なんか納得いきません。その女もムカつきます。
なにか良い方法はありますか?

番組での弁護士の回答は

確認ですが、マンデーナイトさんは離婚してもいいんですね?
それだったら、夫と相手の女性に不貞の慰謝料を払わせて離婚すればそれで良いですよね?
夫の、「家を出た時点で夫婦関係は破綻、だから今彼女と付き合っても不貞にならない」という主張が気になっているのだと思いますが、この主張は通りません。
別居を始めた時点で直ちに夫婦関係が破綻したとは言えませんし、そもそも、その女性と別居前から不倫の関係にあったのですから、立派に不貞になりますよ。
こんな男の言う事を鵜呑みにしないように気を付けましょうね!
この手の相談は結構多い
旦那は不貞関係にあるのだが離婚するにあたって
慰謝料、財産分与、養育費など色々と面倒なことが多いので
色々と考慮して
「夫婦関係が破綻していた!」と魔法の言葉を使いたがる
現に、その浮気相手を口説く時にも
「妻が浮気をしてから夫婦関係がうまく行ってなく
て…  家庭内別居なんだ… 妻も離婚したいと言ってい
る」とか言ったのだろう 笑
また、ある旦那は
「会社の女の子の事が好きになってしまった!
   君と離婚したら彼女に告白するつもりだ!
    離婚して欲しい!お願いします!」
  や
「おれは実は政府の秘密組織の人間で
    危険なミッションに関わっており
    このままではお前も子供の命も危ない!
    一旦、離婚してくれ!」
と、中二のようなメルヘンな状態の旦那もいる
奥さんからしてみれば
そんな離婚してから付き合うとか律儀な性格なら
相手がオッケーかどうかもわからないのに離婚して
から告白するような博打うちなら
そんな政府のミッションを請け負うような頭脳明晰なら
今のあなたはもっと成功しているだろう
それが不倫ひとつもロクに片付けることができない
ただのボンクラなのである
でも、そんな男だからかわいいと思う女もいる

 

ワークライフバランス

夫婦問題コンサルタントの森部です

89BFD016-6EC7-4AC4-9DDD-81C708F4B7D3

 

私の奥さんは基本的に私に対して上からな感じだ

まぁバツ2の私と結婚を続けてるので感謝してる上に

あたまが上がらない

 

そんな奥さんはもうすぐ1歳になる長男タイト君の育児にストレスを抱えていた

「タイトさんがいなかったらもっと仕事ができるのに!」

 

毎日、仕事と育児に追われてカリカリ

もちろん私が家にいる時はカジ、イクジはオヤジの仕事なのだが

でもカリカリはおさまらない

 

奥さんは子供の将来の事とか

家計の事とかが心配で

貯金するお金を稼ぎたいのだ

とても大切な事だ

 

ふたりで話合った結果

0歳児保育園を利用してみようか?

と言うことになり区役所へ申請に行ってみた

 

なかなか保育園に入るのは難しいと聞いていたが

ふたりの就労状態はかなりランクが高く

入れるところもあるとの事で

希望の保育園を申請してきた

 

申請をしてした日に

ある東大生で医者の資格と弁護士資格を持つ

天才の青年の話を聞いた

将来の生涯年収を考慮すると

今バイトするより勉強した方が

時給2万円の価値と一緒なのに

なぜみんな勉強しないのか?

 

その話を聞きながら

やはり今は仕事より育児に向き合う方が

タイトさんの為にも、家族の将来の為にもなると

 

次の日から仕事はほどほどで

ベビーサインの講習に行ったり

家事育児を楽しそうにやっている

 

私に対する上からな態度は相変わらずだが

子供が子供でいれる短い人生の中で

今向き合える事を一生懸命向き合った方が

質も量も幸せになれると感じたのでしょう

 

ビジネスでも

目の前の売り上げの量ばかりにとらわれると

質があがらない限り量も増えず

たえず足りない量を追わなければならなくなる

質を上げる努力をすれば

量は後からついてくる