Monthly Archives: 10月 2018

カミダノミ

夫婦コンサルタントの森部です

EBE5BE3C-DF86-4707-957D-78E73C439A51

 

家の前に学問の神様がいる

絵馬に合格祈願を書き、おみくじを引くと

「大吉 学問 安心して勉強せよ」と書いてあった

 

合格間違いなしだから勉強しなくていいよ!

とは書いてあるわけないわな

 

結局、外部環境ではなく

己と戦い勉強に集中しろ!

それが合格への一番の近道だ!

と神様も言っているのだろう

 

私が受験する行政書士試験は

「絶対評価」なのだ

300点満点中180点とると合格する

自分との戦いのみだ!180点とれば合格

 

他の試験では「相対評価」のものも多い

簡単に言うと、あの人が落ちるから私が受かる

 

あの人はどこどこの塾でこんなの勉強してるのかな?

あいつはどれくらい勉強してるのかな?

あの子はあんまり勉強してないから落ちるわね

 

外部環境が多少でも気になる

 

幸せもそんなものだろう

相対評価で

あそこの旦那さんは年収が3000万ある

あの家は夏休みは海外旅行にいくみたい

あの子は頭がいいから〇〇の大学へ行く

あそこの奥さんはいつも旦那の言う事を聞いてくれる

 

それに比べてうちは幸せとは言えないなぁ

 

「絶対評価」なら

 

奥さんが自分に向かって小言を言っても

子供が勉強できなくても

旦那の給料が少なくても

熱海に旅行しか行けなくても

 

平穏な無事にいられる事がとても幸せだと

自身の環境に感謝をする

 

それがベースで

そこから自分がどうしたいかを決めればいいのだ

 

外(他人)を気にするより 、内(自分)を磨け

 

 

 

本気じゃないんだからいいやん

夫婦問題コンサルタントの森部です

AA7C8076-96C0-4A33-9C32-516CFACC1836

 

「電話の相談なんですけど

これって無料なんですか?」

はい

「30分無料ってなってますけど

30分は無料はなんですね?」

はい

 

無料かどうか確かめるのはリスクヘッジとしては大切です

でも相手がどう感じるか?をも汲み取って

自分の意見を伝える事は大切だと思います

無料だから選んだのか?

選んだものが無料のものがあったのか?

タダだからいいやと思われるのか

価値のあるものだったら払いたいと思われるのか

では、まったく受ける側の気持ちもモチベーションも違うからだ

 

自分の要求や希望を伝える事に集中しすぎて

もしくは自分自身の立ち振る舞いがどう映っているのか勘違いした状態で

相手にその意見を渡しても

まったく通じてない、むしろ逆に取られている事に気付いた方がいい

そんな時に人間関係の歪みや怒りや虚しさの負の摩擦が生まれる

それは自分が作っていると気付くといいんだが

 

 

「うちの妻が浮気しているんですけど

相談する友人もいなくて電話しました

妻を問い詰めて辞めるよう言ったのですが

『本気じゃないから、戻ってくるから、今だけそうさせて!』

と言われ、どうしたらいいのか?と悩んでいます」

 

相談者は妻が好きなので離婚したくなく

妻を怒っても嫌われるだけだから

どうしたものか?と悩んでる

 

探偵的な計画提案するなら

妻の浮気の証拠を撮って

脅さない程度で

『お前から別れないと大変な事になるぞ!』

と、相手の男に示談して、別れさせる

相手が既婚者らしいので、そちらの家庭にもバレたくないなら

男は自分から別れてくれる計画だ

 

しかし妻が次の浮気相手を見つける可能性もあるので

本質的な解決にはならないが

このケースを勧めることもある

 

または

奥さんが他の男に行ってしまう理由が

相談者のあなたの中にも

もしかしたらあるのかもしれませんね

そのような部分は自分が感じ取っていても

第三者からどう映るのか教えてもらった方が

最初の段階で理解しやすいかもしれませんよ

 

相談者は

「そうなんですよね

すぐに安心しちゃうというか

ちょっとは頑張れるんですけど

もともとインドア派なもので

気付くと休日に妻が不機嫌そうに家にいるんです

でも疲れているから寝ていたいんですよね!

でも妻は『あなたのそういう所が私を不満にさせるの』と言うんです」

 

なるほど、自分では何かいけないのかは

なんとなくわかっているんですね

あとは心やコミニケーションの方面から夫婦修復のプロを紹介できますから

そういう悩みはまずは専門家の話を聞くといいですよ

 

相談者は

「ありがとうございます、なんかお話ししたら気持ちがスッキリしました!だれかに相談する事もできなかったのでどうにか気持ちが保てます!」

ああ、そうですか!

でも、自身が変わろうとする気持ちがあるなら

カウンセラー紹介しますよ!

カウンセラーの名前は「○

ブッっと電話が突然切れた

 

時計をみると、ちょうど相談はじまってから30分だ

 

偶然切れたかもしれないが

それが相談者の人生の価値観なんだろう

その価値観が相手に読み取られたら

どんなに浮気が悪いだの正論ならべても

相手には響かないよ

 

妻が無料になるから結婚したのか?

結婚で無償を妻捧げるものだろう

 

自分だけお先にスッキリしようとするとこうなる 笑

 

 

 

 

 

妻と義母 パラダイムシフト

夫婦問題コンサルタントの森部です

C5A68FB2-201B-4C3C-8B8E-FFB623F51798

 

旦那がキャバ嬢と浮気していた!

まぁよくある話だが

 

キャバ嬢からしてみたら浮気ではなく

ビジネスであり客なのだ

 

なので奥さんがキャバクラの店まで行って

そのキャバ嬢を待ち伏せて

「おいコラァ!なにうちの旦那と浮気しとんじゃ!

慰謝料払え!」と言っても

 

ラチがあかず、物別れに終わる

物別れに終わればいいが

無視するキャバ嬢を引き留めようと

腕を掴んだりしたなら

 

警察呼ばれて、奥さんが悪者になったりする

 

その時、奥さんはこう思うだろう

旦那が悪い!キャバ嬢が悪い!

私を悪者扱いする警察も通報するヤツも悪い!

なんで私がこんな嫌な思いをしなければならないんだ!

 

そうだよねー!そう考えますよね!

 

探偵も対象者から

「うちの嫁があんたの所に浮気調査依頼して

浮気の証拠撮られたんだんだけど

そもそも俺を尾行するのとかって

プライバシーの侵害でストーカー行為とか不法行為じゃねえの?」

といちゃもん付けられても

「すいません、それが仕事なものでー!」ってなってしまう

 

ならその対象者はどうしたら探偵に証拠を取られないですんだのか?

 

一番簡単な答えは

「問題は己の中にある」のだ!

 

不可抗力や特別な事情を除けば

私達が扱う人間関係のトラブルは

だいたいここに行き着く

 

「自分のあるがままの見方で世の中を見てると

全て自分の価値観や尺度で物事の善悪を判断する

自分が悪い出来事だと思えば、悪い出来事の連鎖が引き起こる

自分の周りの世の中に不満かあり、世の中を良く変えたいのなら

旦那を変える!キャバ嬢を変える!探偵を変える!

のではなく

 

自分自身の考え方に革命を起こさなければ

あなたの世界はいつまでたっても

周りで悪い事が起こる連続なのだ

だからいつまでたっても幸せになれない」

 

浮気する暇な旦那は私の敵

から

浮気する暇も与えないくらい旦那の絶対的味方になる

自身が「パラダイムシフト」する覚悟があれば

そのうち旦那もあなたのように変わる

 

F3B6524E-10B7-43E6-9047-0EE834326945

 

いつも隣に気持ち悪い「義母」がいると思ったら

一生となりには気持ち悪い「義母」がいるが

 

見方を変えれば

それは美しい妻の後ろ姿だったて訳だ

 

 

 

旦那は負の遺産

夫婦問題コンサルタントの森部です

80333BC9-7FE5-4460-A821-E7872F85DE13

 

人間とは感情的になり、冷静さを失うとあまりいい事は無い

以前、友達女性と食事をしていたら

そこにその女性の彼氏が合流

彼氏が、その女性の1日の駄目出しをし始めた

 

私もお酒を飲んでていたので

その駄目出しを聞いていたら段々とムカついてきて

「彼女が今日楽しい一日だったなぁーって、寝る前に思えるような事言ってやれよ、器のちっちぇー男だなぁ」と発言し、喧嘩になった

 

そんな喧嘩した彼氏から、友達の女性が旦那さんの浮気で離婚したいと悩んでいると紹介があった 笑

 

その奥さんは旦那さんとの離婚は決まっているそうだ

浮気相手の事は知らないが、スマホに入っていた証拠の画像などは入手している

弁護士に相談に行ったが、この証拠で不貞も立証できるとの見解

あとは離婚後の生活費や慰謝料、財産分与が気がかりらしい

 

凄く不安症で万全の準備をしておかないと

不安で不安でたまらないそうだ

なので旦那の現在の証拠を抑えておきたいとの事

 

奥さんに質問した

「探偵に証拠を抑えて欲しいのは、相手の女をはっきりさせて慰謝料請求したいから?

もしくは旦那さんとの慰謝料や財産分与のお金の問題をうまく進めたいから?」

 

奥さんは応えた

「もう両者納得済みで離婚は決まっているので、相手に何も未練もありません。相手に対する気持ちもマイナスです。子供にとってもいなくてもいい人なんです。

なので離婚後のお金の保証だけしっかりして欲しいです。」

 

そうですか、なら探偵に新たに証拠とってもらっても調査料金が30万〜50万、そして弁護士にも依頼するとまた同じくらいお金かかってくると思います

しかし、いくら探偵と弁護士が頑張っても、奥さんの今もらえそうな慰謝料に+100万くらいだと思いますよ

と、私の「新たに探偵に証拠はお願いしなくてもよい」という見解を述べた(私は探偵だけど 笑)

 

そして、数日たった頃、その奥さんから連絡があった

「あれから新たに旦那の激しい浮気の画像が見つかりました。なのでやはり探偵の新たな証拠はおっしゃる通り要らなくなりました。

しかし、その激しい浮気の画像を見てしまった為に、憎らしいとか虚しいとか、相手の女と旦那が幸せに暮らすのに怒りが込み上げてきました。どうにかこのムカつきを抑えたいので慰謝料と財産分与の額をもっと上げたい気持ちになったんです。どうしたらよいでしょう?」

 

よく皆さんが陥る落とし穴!

ここにハマるとやっかいなんです

当初は離婚も決まり、あとは慰謝料と財産分与だけだが

相手が浮気しているとなると、どうしても制裁を食らわしてやりたくなる!

その気持ちはよく分かります

相手の女とだけ幸せになって!

私はこれからどう生活していけばいいの?

ズルイ!ほんとこんな不条理な事がこの世の中に存在してよいのだろうか?

そう思うだろう、そう思ってもしかたがない事だ

 

だが

旦那も、浮気の件であまり責められない黙示的な事を踏まえて、離婚に応じ、慰謝料と財産分与の話をしようとしている状態の中で

新たに浮気の証拠を突きつけられ、慰謝料上げろ!財産分与上げろ!と言われても

もともとそれを含めてた想定額だった場合

その浮気の証拠は、「攻撃してくる武器」になるのだ

そうなれば、旦那も「攻撃する武器もしくは防御する盾」を装備しなければないない

戦争はお金と時間と被害がかかるものだ

浮気の証拠は「防御する盾」だと思った方がいい

もし、相手が自分の権利や利益を奪ってこようとした時に自分自身を守るものだ

 

そして離婚する旦那は「負の遺産」

「負の遺産」−次世代に押しつけられる未解決の問題。前任者が責任を果たさなかったために、後任者が受ける迷惑。(デジタル大辞泉より)

奥さんが一緒にいたくないマイナスの価値の存在だと思うなら

それを引き受けてくれる後任者に感謝、憐れめばいいです

 

せっかく肩代わりしてくれた借金に対して

いつまでも未練持ってる人なんていないでしょ

 

奥さんは気持ちが楽になったと

LINEでルンルンの友達申請が私に来た 笑