Monthly Archives: 2月 2019

何を守りたい?

夫婦問題コンサルタントの森部です

BED5B1D6-A378-4AF3-A8DA-EA7B46BA2378

 

妻と夫の友人が浮気をしている

それを知った夫は怒りを抑え

 

妻にもう一度チャンスが欲しいと謝った

しかし、妻は気持ちが戻らないと

夫の友人との不倫を継続した

 

夫は探偵に依頼して

2人の決定的な不貞の証拠を抑えた

 

その上で

友人には一言も言わず

内容証明を送り

互いに弁護士を立て裁判になった

 

この状況の中で

夫は妻と修復を望んでいる

夫と妻には幼い子供もいるのだ

 

浮気、不倫、男女問題、家族問題の解決は

守りたいものが『何』なのか明確にすることが重要だ

その守りたいものが『自分のプライド』なのか?

『家族』や『パートナー』なのか?

 

自分のプライドに邪魔されて

本当の目的を見失うと負のスパイラルが起こる

 

浮気の入り口

夫婦問題コンサルタントの森部です

4931EE47-4E7A-46AD-9676-9B5710197923

 

探偵をやっていると

浮気調査において

絶対にこの旦那は浮気してません!

「シロです」

というのがある

 

クライアントの奥さんは

旦那が浮気しないか心配で心配で

探偵に依頼しているのだから

 

奥さんが見えてない部分の真実を確認するのも

探偵の仕事のひとつだ

 

浮気している人の特徴として

●身なりに気を使う

服装、身につけるもの、髪型、体型

 

対象者を見たときに

なんとなくシロかは分かる

 

今日は飲みに旦那が出かけるので

尾行の依頼がきた

 

その旦那を尾行すると

う〜ん、シロ臭いなぁ

ちょう寝癖ついてるし

 

顔はイケメンなのだか

まったくもってモテオーラがない

 

すると数名の男性と合流

居酒屋へ入る

 

やっぱり男と飲み会か!

いってもこの後、キャバクラか風俗たろ

 

しかしどうだ

女の子合流で

合コンやってるじゃん

 

 

しかし対象者の旦那は

ガツガツせず

ぼっーとした感じで輪の中のギリギリのとこにいる

 

しかし暫くすると

ひとりの女性が結構彼にくっついて

話かけているのだ

 

独身だって言って合コン参加してるのかな?

 

合コン組一行はその後カラオケに行き

終電も終わった頃に出てきた

 

そのまま一行はシティーホテルへ向かう

ホテルのエレベーターホールで

「俺たち帰る」と

何人かの男が帰る

 

きっとこの人達も偽独身者だな

この先を踏み越えるリスクを心得ておられる

ここで女の子達から集団レイプされたとか

後々騒がれてたら家庭崩壊するからねー 笑

 

旦那も帰ろうとするが

くっついてた女が「ちょっとだけみんなで部屋で飲んでから一緒に帰ろうよ」と言う

すると旦那はエレベーターに乗り込んだ

 

男3名に女2名だ

エレベーターの中で男のひとりが提案する

「ふた部屋借りよう」

 

おお!男3名と女2名でふた部屋って

どんなグループ分けになるのか

楽しみだな

 

だが結局満室で彼らは行き先を失った

 

次のホテルを探そうと

タクシーに乗り込むのだが

男1名、女2名が乗り込んだところで

 

旦那と男ひとりが

最後の1席を譲り合う

 

その姿を見て

旦那狙いの女が降りてしまい

 

タクシーは膠着状態

 

旦那は女を車の中へ誘導して

もうひとりの男に残り1席を譲った

 

そして

無事に奥さんの待つ自宅に戻ったのだが

 

女性がひとり多かったり

男がひとり少なかっただけで

決定力の乏しい彼も

 

不倫の入り口に入ってしまうことがある

そんな危うい場面を垣間見た

 

次回の尾行で

旦那の寝癖がなくなっていたら

少し味をしめただろう

 

30歳超えてから火遊び覚えると

消し方わからんから厄介だ

 

 

 

 

 

いつまでも私のパパとママ

夫婦問題コンサルタントの森部です

FACD5768-D11B-42C0-9859-06B41813B7A7

 

今夜は奥さんが友達と飲みに行くので留守番です

そして明日から奥さんの誕生日旅行ウィークが始まる

 

「離婚後の子育てガイダンス〜オンライン親教育プログラムの活用」セミナーに参加した

 

親教育プログラム?いったい何のことなのか分からずに興味本位だけで参加したが 弁護士の先生や大学の先生など参加されていた

 

日本は協議だけで離婚ができるが欧米は違うらしい

裁判所の介入があるそうだ

 

また日本は離婚の際、どちらかの親が単独で親権を得ることになるが

諸外国では養育計画書を裁判所に認めてもらい、離婚が法的に承認される

また共同親権か単独親権が選べるそうだ

 

また養育費は国が税金のように徴収する制度や

行政が立替払いする制度があり

養育費払わないと免許の書き換え等できない

 

そう思うと

日本は子供の利益より

親の勝手で離婚ができる国なんだろう

 

セミナーの本題の

オンライン親教育プログラムとは

https://www.rikongonokosodate.com

離婚した人や離婚を考えている家族や支援する専門家に、離婚が子供と親に与える影響と離婚後に父親と母親が協力して子育てをするための方法やコツを伝えるものだそうだ

 

夫婦が離婚しても親子はいつまでも親子なのだ

 

セミナーが終わり質問コーナーになったが

「高葛藤ってなんですか?」と講師の小田切教授に聞こうと思ったら

他の参加者の先生方の質問の意味さえ分からなかったので手を挙げるのをやめておいた

ググればいい

 

セミナーに参加しても探偵はいつまでも探偵だ