Monthly Archives: 7月 2019

笑顔は潤滑油

夫婦問題コンサルタントの森部です

1824E6AB-1B2F-4961-B814-E30DFFD35ECB

 

もし東京にいるならお時間頂けないでしょうか?

数年来の友人からLINEがきた

 

彼との出会いは

私が自宅に帰ってきた時

私のリビングで私の白Tシャツを着て

笑顔で「はじめまして!今晩よろしくお願いします!」

だった

 

まったく予想だにしない謎の宿泊客であったが

当時、私の家にはキャバ嬢が居候してたり

うちのリビングで泊まっていく人が多かったので

 

次の日の朝も彼と2人でモーニングを食べにいった

彼は終始笑顔で自分の生い立ちや現在の活動

そして将来の夢を語っていた

 

なかなか面白いやつだと

その晩は知り合いの若い子を呼んで

食事や夜遊びをしたのが交流のきっかけだ

 

そんな彼が東京でなんの話があるのだろう?

 

カフェに現れた彼 名前はセカイダイスケ

これからアジアを旅しながら個展を開いていくそうだ

相変わらず面白い活動をしているアーティストだ

 

そしてニコニコしながら

彼は近い将来のビジョンを語りだした

月に行って

月から地球を見る?描く?

なんかそんな事言っていた

 

じゃあイーロンマスクに手紙書かなきゃと言うと

ZOZOの前園社長に直談判するそうだ

 

セカイダイスケじゃなくて

ウチュウダイスケだね とネーミングすると

 

ウチュウダイスケはちょっと

名前がやばそうなのでやめときます

 

きっと前園社長にもその笑顔で会いにいくのだろう

 

とても面白い話が聞けたとカフェを出ると

その直後に相談ダイアルがなる

 

あのー

先週、主人とSEXした際、私が痛いと言ったら

主人がスネてしまったんです

主人は私の事嫌いになってしまったんでしょうか?

どうしたらいいですか?

 

うーん、そうですね

女性は年齢、体調や気分やタイミングで

痛い時もありますからね

ローション使ってみましょう!と

ご主人に笑顔で伝えてみたらどうですか?

 

女性は

あー、ローションですか!

試してみます

と、電話を切った

 

潤滑油は関係を滑らかにします

 

逃げてきたものの

夫婦問題コンサルタントの森部です

46D646B5-82C1-4599-BEE6-87A9FE1A7DB9

 

今、ここに男がガソリン振りまいて火を付けると

たとえ避難器具の場所を覚えていても

私もどうすることもできないだろう

今、京都にいるが、京都アニメーションの事件はとても悲しい事件

何が起こったのか知らず亡くなった方たち、その家族の方たちの気持ちを思うと涙が出てくる

ご冥福をお祈りするとともに

怪我をされた方、家族の方の健康の回復を強く願います

 

 

 

京都のしゃぶしゃぶ店で夕食をしていると

相談者から電話があった

 

奥さんのモアハラが耐えられず

別居したのだか寂しくて帰りたい

でも、帰ったらまたモアハラされるので嫌なんです

どうしたらいいですか?

 

京都アニメーションの事件を思っていた矢先に

この相談との気持ち高低差を整えるのに少し戸惑いがあったが

相談者さんは真剣に悩んでいるから電話していきているのだ

 

相談者41歳、奥さん38歳、結婚16年、子供中学生2人

凄くキツく当たられる

あなたは家事をしないと言われるので

家事をするとケチをつけられる

どうしたらいいのか分からず

どうすればいいの?と聞くと

奥さんは自分で考えろと言う

それで奥さんに対して行動をおこせば

ちがうんだなぁ〜と言われる

 

もうダメだと思い

別居はじめましたが寂しくなっちゃって

 

別居してどれくらいですか?と問うと

昨日、家を出て、アパートと借りました!

 

んっ?昨日?昨日ですよね

昨日の次が今日ですよ!まだ1日ですよ

 

さみしいからって避難した場所に戻っても

まだ火は付いたままですから

問題は解決しないですよ

あなたが今までの状態で良いと腹くくるか?

おくさんに変わってくださいと頼みますか?

 

旦那さん、25歳で奥さんと結婚した時

むっちゃ口説きました?

いろんな事してあげました?

きっと結婚してもらう為に25歳のあなたは

奥さんに色々してあげましたよね

 

それから家族になって子供ができて

奥さんがモアハラになった

 

ないとは思いますが

それから旦那さんは女の人を口説いたり

デートでエスコートしたりないですよね

 

ということは、旦那さんの女性の扱い方は

25歳で止まっている可能性が高いんですよ

 

仕事頑張ってきて家族養って

浮気もしてないのに

そんなのなんで?って思うかもしれないですけど

 

女のひとはそういうものです

もしモアハラをやめてほしいのなら

あなたが40歳代の男性として魅力ある行動を

奥さんにしてあげることですよ

 

そうすれば

あなたも魅力的な男性になる

周りの奥様方から羨ましいがられる

奥さんもあなたを魅力的に思う

あなたのすることが気にいる

 

でもそれは自分ひとりで習得できるものでもないですから

女性の夫婦修復カウンセラーから女性の気持ちを教えてもらうといいですよ

 

とかく男はほかっておくと幼稚になり堕落してくる

常に一番近くにいる女性を惚れさせる努力が必要なんです

 

相談者は何か新しいヒントを得た感じで電話を切った

が、ここからの努力が大変なんですよ 笑

 

でも奥さんにモアハラされるより

愛される方がはるかに居心地いい

 

自信を持って行動しましょう

夫婦問題コンサルタントの森部です

64D692CF-9F34-4FCE-A2C6-53E7DCC65B63

全国の外国人業務の専門家の方たちとハノイで合流しています

ベトナムの送り出し機関を訪問すると毎回思うのだが

18歳ぐらいの子達が一生懸命勉強して

日本に希望を持って働こうと

目をキラキラさせている姿に心うたれる

同行していた女性も感極まって泣いていた

 

そんな時でも相談のLINEは入る

奥様が過去に浮気をしたのが分かったそうだ

1つはもう10何年も前の浮気

もうひとつは2年ぐらい前の浮気

 

相手の男性の事は分かっているそうだ

奥さんとは離婚はしないが

直近の浮気をした男性に慰謝料請求をしたいとの事

 

相手は立場ある人だから慰謝料吊り上げようと思います

相手の資力調べることできますか?

 

おいおい、慰謝料というのはあなたが受けた精神的なショックの値段であって

相手の懐具合できまるものではないですよ

 

また、友達に聞いたのですが

今、心療内科でうつの診断書もらえば

慰謝料を1000万くらい吊り上げれると聞いたのですが

どう思われます?

 

相手の立場の足元を見て

相手の懐具合を見て

自分を高く評価させる

戦術としてはいいかと思いますよ

 

ですが、そうやって追い込まれた相手が

精神的におかしくなり

自殺などに至った場合

あなたはそれでも自業自得だと思いますか?

 

それって、あなたが被害者でないことを除いたら

美人局やヤ●ザの思考と変わらないように感じます

 

私はそういった事をサポートする為に

この仕事をやっている訳ではないです

 

相談者さんは多少納得された点もあったようで

少し考えますと、電話を切った

 

以前、奥さんに好きな人ができたと言われ

相手の男性の覚悟を知りたくて

慰謝料を1000万で合意したが

その旦那さんは1000万は貰わずに離婚した

ただ奥さんが幸せかどうかが旦那さんの基準だったそうだ

 

しかしその旦那さんは

それ以上にこれから自分が幸せになる自信があったそうだ

環境や相手に依存するから自信がなくなる

 

幸せだから自信がでるのか?

自信があるから幸せになるのか?

 

でも人生にはお金はあって不都合はないですが 笑

 

言葉にならない夜の電話

夫婦問題コンサルタントの森部です

18F03050-EB37-40D0-AFFA-0D778B1CB293

 

22時ごろLINE電話が鳴る

ふと見ると探偵の調査が終わって弁護士を紹介した

クライアントからだ

 

案件を受けていた頃はあまり感情を表に出すタイプではなかったが

電話を取ると、言葉にならずわぁーと泣いて切れた

 

しばらくすると再びLINE電話がかかってきた

やはり最初は言葉にならないようだったが

 

浮気をしている夫が離婚しろと詰め寄り

言葉の暴力と浴びせ

家を出て行け!と怒鳴るそうだ

 

浮気をするようなタイプでない夫だったが

相手が悪かったのだろう

相手の女はバツ1子持ち、しかも現在既婚!

 

どう言う状況なのか?

ダブル不倫でダブル離婚を狙っているのか?

 

私たちの案件で離婚問題に発展するケースは

配偶者が独身と付き合いだし

そちらと結婚する為に離婚する場合が多い

 

それでも離婚するにはハードルが高い

有責配偶者から離婚は難しい

 

今回は2つの夫婦が同時に離婚する計画を練っているのだろうか?

今まで浮気のひとつもなく

真面目に生きてきた対象者が

3ヶ月くらい付き合った女性に言われた事で

 

どう立ち回っていいのか解らず

奥さんに対して癇癪起こして要求する

 

彼は今そんな状態なんだよと

私がクライアントに話すと

クライアントは「私よりあっちの方がいっぱいいっぱいですよね!」と笑っていた