ワラヲモスガル

夫婦問題コンサルタントの森部です

IMG_3678

 

男性が泣いた声で

「藁をもすがる思いで電話しました…。どうしたらいいのか分かりません。前に相談したかもしれません、そうしたら初回無料の相談にはならないでしょうか?」と相談の電話が掛かってきた

 

前相談したかどうかは、相談内容聞かないと分からない

それに相談する前にお金の事とか気にしてるのは

ワラヲモスガってないような気がするが…

 

相談料の事は気にせず、話してもらうように伝える

 

彼には浮気ばかりを続ける妻がいて

分かっているうちでもこれで3回目の浮気発覚

証拠とともに問い詰めると

小学校高学年の子供2人を連れて家を出ていってしまった

不貞の裁判では彼が勝ったが、相手の男から慰謝料は少額

奥さんとは離婚せず彼は婚費を支払っている

 

彼は子供の監護権を取りたいと裁判を起こしたが

裁判では母親側に監護権がいってしまった

 

奥さんから離婚裁判が立てられそうで

養育費は払ってもらうが

子供とは二度と会わせないと言われた

 

「どうしたらいいのでしょうか?」

 

彼は、働かず生活保護をうけている妻をなじっている

浮気ばかりする妻を蔑んでいる

自分がそんな妻より子供を育てる事にふさわしくないんだと嘆いている

このトラブルのせいで会社での役職が降格になってしまったとを恨んでいる

子供と一生あわせないと妻が言ったことで絶望している

 

「子供の為に!子供は私といる方が幸せだ!」

「どうしたらいいんだ?子供と会えなくなる」

相談を聞いていて、とても辛いのはよく分かる

 

相談の彼に聞いてみた

「あなたは僕に、今の気持ちをぶつけて話を聞いてもらいたいのですか?

それとも僕が思うアドバイスをした方がいいですか?」

 

「あなたは子供の為ではなく

自分の為に子供を近くに置いときたいのではないですか?」

 

聞けば母親は子供も愛しているようだ

 

「子供と一生会えないことなんてないですよ」

養育費を払うなら子供と会う方法もあります

面会交流とかありますよ

 

彼は言う

「子供と面会交流を行うのに、そのサポートしてくれる団体に僕がなんでお費用を払わないといけないんですか?そんな形で子供とは会いたくありません!」

 

人間生きていれば

良い事もあれば悪い事もある

良い事は自分のおかげ

悪い事は人のせい

ではなく

 

悪い事が起きた時

今までの自分の生き方、あり方の現状分析をして

これは自分のいたらない点を変えるチャンスがきたと思った方がいい

 

目の前で起こる現象は

全てあなたが選択してきた結果

 

うまく行かないなら

奥さんを裁判で言う事きかせるのではなく

今ある自分でも感謝できるように

自分が変わらないと良くなりませんよ

 

と、言っても

明日すぐ人生や現状が変わるテクニックでもないため

今の彼が必要としていたアドバイスではなかったみたいだ

 

僕はワラニハナランカッタカ!

自分がドライ過ぎるのか?

もっと僕はカウンセリングを学ばないといけませんね