Free Hills Jazz Orchestra

夫婦問題コンサルタントの森部です

186B1F91-C9EC-40A0-B2CD-9A5B0865E03F

私が所属するライオンズクラブで

小中学生のジャズバンドを招待して

クリスマス会を開催した

 

ゆっくり年を越すというのは

とても大切な事だと思います

 

ガチャガチャした気持ちを年を越せば

よく年が始まる頃には疲れている

そしてダラダラした一年が始まるのだ

 

そして、一年後の年末に問題が溜まり

またガチャガチャする

これぞトラブルの負のスパイラル

 

年末になると相談や探偵の依頼が多い

しかも2日後に調査して欲しいとか

12月中に調査を完了できないか?

など、こちらの気持ちまで急かされる

 

やはり自分が抱えている問題を来年に繰越したくないのだろう

しょうがない、人間は都合の良い生き物だから

だから帳尻合わせて楽しく生きていけることもできるし

他人様との権利義務でぶつかることもある

 

どうにか!どうにか!

調査を早めにやって頂けないでしょうか?

と、旦那さんの不倫に悩む奥さまからメッセージがきた

だが、その旦那さんの調査は昨日も今日も順調に進んでおり

不貞の証拠固めも着実にすすんでいる

 

物理的にこれ以上早くするには

未来にワープするぐらいしかないが

その奥さまは焦っている

 

完璧な報告書が作成できたので

連絡すると

「報告書はどのくらいの期限保管していただけますか?」

と、3ヶ月くらいは大丈夫だと伝えると

 

何年かは報告書を使わないようなニュアンスが返ってきた

なぜあんなに急かしていたのだろう?

不貞の証拠を撮ることで安心してしまったのか?

 

また、奥さんは報告書が無くなった時の事を心配しはじめ

製本した原本とコピー一冊、そしてパソコンデータ

そして探偵会社でバックアップを取っておいて欲しいという

それはお安い御用なのだが…

そんなに証拠があっても使わなければ…

 

証拠が勝手に一人歩きして

物事を解決してくれる

魔法の宝物ではない

 

自分の持っている権利をうまく使い

明るい未来を見据えて

目の前の問題と向き合わなければ

何も解決しない