酒断ちる〜♪今は秋〜♪

夫婦関係コンサルティングの森部です

304DF679-CFAB-4E99-8C0D-DDF4CAB88DC7
どうにか子供の親権を取りたいんです!

奥さんと別居中の旦那さんから相談があった

奥さんは3ヶ月前から実家に娘と戻っているようで

現在、弁護士をはさんで離婚協議中だそうだ

 

奥さんは実家に娘を預けて

奥さんだけは他の場所で暮らしているとの噂を耳にした

 

もし、娘と一緒に暮らしていなかったり

娘をほっておいて他の男と住んでいるようなら

母親としての責任問題を問えますよね

そして息子の親権も取れれば!

と依頼者は意気込んだ!

 

 

「あれ?娘さんの親権じゃないんですか?」

私が聴き直すと

 

実は私の虐待が原因で

息子は児童相談所に入っているんですよ

 

ん?なんだこの違和感は

息子に虐待するが息子の親権は欲しい

というかどういう心理なんだろう?

 

依存とかそう言った類のものなのだろうか?

街の探偵ではわからない分野だな

 

そういえば私も

資格の勉強をしているが、試験に合格したい気持ちがあるのに

どうしてもお酒を飲んでしまう

 

試験勉強が終わった後で一杯!

寝る前に一杯!

 

外に行かずに勉強している分

家では安価でお酒が飲めるし閉店もない

ある意味家庭内とは誰にも制御されない空間なのだ

 

気付けばあと試験まで2ヶ月

思えはこの1年朝起きて勉強していたが

ほとんど二日酔いの寝不足だったような笑

最近、記憶の定着が悪くスランプになっていた

 

妻にスランプを打ち明けたところ

「だいたい受験生が酒飲むか?

妊婦や子供生まれたら女は酒飲めないの当たり前だし

それぐらいの気持ちでやらないと上手くいく訳ないだろ」

と禁酒を言い渡された

 

それに気づかされ酒を断って1週間

今まで合格点までいかなかった模擬試験が

合格ラインに到達するようになった

 

答えは簡単だアルコール入れないから

頭がスッキリ集中できるようになったからだろう

 

酒に依存するのを断ち切ればスッキリした意識を得る事ができる

子供へ虐待する依存を断ち切ることができれば

相談者もどうにかなるかもしれないが

それができないから依存なんだろう

 

結局、今までの自分の行動や考え方への執着を捨てる恐怖にとらわれているうちは

問題からも解放されない

 

私も、子供ができて考え方が変わったのだろう

自身の家庭を良くする為なら

タバコも酒も炭水化物も止めれるということだ

 

自分のパーソナルスペースに近ければ近いほど

暴飲暴食暴力暴言

規制なくやりたいようにやれる

 

しかし、そこで自分自身を律して生活していくことが

幸せな環境を作る第一歩なのだろう